LATEST NEWS 2020年6月21日

進学選択 進学志望登録など、1週間程度後ろ倒しへ

 

 大久保達也理事・副学長(教育、学生支援、施設担当)は1日、2021年度進学選択の日程を変更することを発表した。学生側の手続きがそれぞれ1週間程度後ろ倒しとなる。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応が長引く中、定期試験の実施などに際し例年と異なる状況にあることを考慮した上での判断となった。主な変更点は(表)、詳細は総合文化研究科・教養学部のウェブサイトを参照。


この記事は2020年6月16日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:入構制限、キャンパスの現状は 活動制限緩和から2週間
ニュース:新型コロナ 理研・製薬2社と基本合意 治療薬実用化目指す
ニュース:先端研 バーチャル公開実施 VRや動画活用
ニュース:ゲノムの次世代 編集ツール開発
ニュース:新型コロナ抗体検査 500例のうち陽性は4人
ニュース:総図・柏図 東大公表の活動制限レベルに応じた提供サービスを公表
ニュース:QS世界大学ランキング、東大は順位二つ下げ24位
ニュース:進学選択 進学志望登録など、1週間程度後ろ倒しへ
企画:論説空間 コロナ禍で理解は進むか 感染症数理モデルの活用 稲葉寿教授(東大大学院数理科学研究科)
企画:何気ない日常に彩りを 「辛い」だけじゃないスパイスの魅力
東大新聞オンラインPICK UP:就活編
東大最前線:コウモリの生態 福井大助教(東大大学院農学生命科学研究科)
100行で名著:『出家とその弟子』倉田百三著
キャンパスのひと:増田裕樹さん(薬・4年)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年11月09日

学部交渉、9日に実施 設備改善など5項目を議論

NEWS 2014年06月17日

ドワンゴ川上会長「大学は、教育ではなく研究をしてほしい」

COLUMN 2020年05月29日

コロナに揺れる日本経済 東大教員が分析する今までとこれから

INTERVIEW / OBOG 2016年02月28日

現場の課題を見つけ、問いを作る力を身につけるには。 リディラバ 安部敏樹さん3

INTERVIEW / PROFESSOR 2020年04月26日

誰もが居心地の良い東大へ ゲーム理論研究の第一人者に聞く 松井彰彦教授インタビュー

TOPに戻る