COLUMN 2019年11月21日

【駒場祭2019ミス&ミスター東大コンテスト】④上野美和子(うえの・みわこ)さん(文Ⅲ・2年)

 

夢に向けて第一歩

 

 「アナウンサーになりたいんです」。ミスコンも、その夢に大いに役立つと思い立候補した。「芸能人みたいで、良い予行演習になります」。認知度が上がり、見られる存在としての自覚も芽生える。メンタルも強くなった。一方、プライベートでも、有名人として見られることに、困惑する場面もあるという。

 

 普段はアカペラサークルLaVoceで歌に親しんでいる。ミス候補としても加藤ぬ。氏とコラボし、アカペラをYouTubeで披露している。「活動を通じ、もっと多くの人に歌うことが好きになってほしい」と意気込む。

 

 休日は自炊をするという。「冷蔵庫の余り物で料理するチャレンジが楽しいです」と家庭的な一面ものぞかせる。「ミスNo.5の中澤さんにはかなわないです。弁当がとっても美味しそうなんです!」。だが、ミスの戦いは負けられない。


この記事は2019年11月12日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

インタビュー:人と違う視点を見つける 人気著作家が語る学生時代と仕事論 能町みね子さん
ニュース:佐々木元総長らが受章 文化勲章 紫綬褒章には4人
ニュース:ウナギ激減要因に殺虫剤の可能性
企画:〜五感で楽しめ〜 編集部が選んだおすすめ企画
企画:東大ガールズハッカソン2019 「×(掛ける・組み合わせる・multiply)」をテーマに開発
企画:輝く10人の東大生 栄冠は誰の手に ミス&ミスター東大コンテスト 駒場祭3日目開票
企画:駒場祭が見た70年 伝統ある学園祭の歴史を振り返る
企画:駒場Ⅰキャンパスマップ
キャンパスガイ:永野創斗さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2018年06月18日

【推薦の素顔】下村光彦さん 人工知能全盛の時代で活躍目指す

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月12日

【五月祭おすすめ企画⑥】なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷 科学の不思議さを体感

NEWS 2015年10月06日

ノーベル物理学賞に東大、梶田隆章教授

COLUMN 2018年03月16日

【受験生応援2018】東大に実家から通えるのはどこまで?

EVENT 2016年09月07日

[TODAI WALKER]東大イベント情報2016年9月7日

TOPに戻る