キャンパスライフ

2021年11月16日

【駒場祭2021おすすめ企画11選】今年は院生による座談会も 10分で伝えます! 東大研究最前線

 

 第72回駒場祭が11月21日~23日に開催される。2度目のオンライン開催となり、各企画ともオンラインの良さを活かし、欠点をカバーできるよう工夫を凝らしている。ワンクリックで参加できるからこそ、さまざまな企画に足を運んでみてはいかがだろうか。本特集では、多種多様な企画の中から11のおすすめ企画を選び、各担当者に寄稿してもらった。(アクセス先などの詳しい情報は駒場祭公式ウェブサイトを参照。画像は全て各企画による提供)

 

10分で伝えます! 東大研究最前線

 

 「東大の強みである『研究』にもっと気軽に触れられる学園祭企画があるといい」。そんな想いを持った東大の大学院生の有志メンバーで立ち上げた当企画も7年目になりました。学生ながら『最前線で研究に全力投球している大学院生だからこそ伝えられる、研究の楽しさとリアルな姿があります。遺伝子から能楽、拡張現実、気象の研究まで、多様な背景を持つ大学院生が、研究にかける情熱とその魅力を10分に濃縮してわかりやすくお伝えします。まだ誰も知らない学問の最先端に挑戦する大学院生のプレゼンを聞いてみませんか?

 

 例年は幸いなことに来場者の皆様の熱気に包まれる会場で盛り上がってきた当企画も、昨年から続くオンライン化に伴って活動の方向性を改めて模索する必要性に迫られてきました。そんな中でも私たちが大事にしているのは『コミュニケーション』。各講演後には気軽に質問できますし、新しい試みとして幕間には大学院生同士の座談会も企画されているので、この場ならではの話が盛りだくさんなこと間違いなし。また23日午前中のセッションでは、昨年から導入した手話同時通訳も行われるので、より幅広い層の方にお楽しみいただけます。場所と時間に制約されなくなっているこの機会に、ぜひお立ち寄りください。

 

2019年度駒場祭での発表

 

【団体名】:東京大学大学院生詰め合わせ

【開催日時】:11/21~23 午前10時〜午後5時

【所要時間】:各講演10分+質疑10分

【参加方法】:Zoomウェビナー

 

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る