COLUMN 2019年11月21日

【駒場祭2019ミス&ミスター東大コンテスト】⑤木瀬哲弥(きせ・てつや)さん(工・4年)

 

大学への愛を胸に

 

 「写真って、ただ立ってればいいだけじゃないんですよね」。大好きな大学を代表する赤門の前で、次々とポーズや表情を変えてみせる。コンテストを機に被写体となることが増え、人気インスタグラマーの写真などで「撮られ方」の研究を始めた。「風景との構図、腕の角度や小道具一つで全然雰囲気が変わるんです。本当に奥深い」

 

 趣味の映画鑑賞にも真摯に向き合う。作品を見る前の下調べは欠かさない。「実は他の作品の影響を受けているとか、前提知識がないことで少しでも楽しめなくなる気がして、もったいなくて」

 

 コンテストが自分に与えた変化を聞くと「髪を美容院で切ってもらうようになったくらいかな(笑)」。素の自分が評価され、東大を代表するにふさわしい存在と認められたらうれしい。刺激的な授業と友人に恵まれた4年間を過ごした大学への愛を込めた挑戦だ。


この記事は2019年11月12日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

インタビュー:人と違う視点を見つける 人気著作家が語る学生時代と仕事論 能町みね子さん
ニュース:佐々木元総長らが受章 文化勲章 紫綬褒章には4人
ニュース:ウナギ激減要因に殺虫剤の可能性
企画:〜五感で楽しめ〜 編集部が選んだおすすめ企画
企画:東大ガールズハッカソン2019 「×(掛ける・組み合わせる・multiply)」をテーマに開発
企画:輝く10人の東大生 栄冠は誰の手に ミス&ミスター東大コンテスト 駒場祭3日目開票
企画:駒場祭が見た70年 伝統ある学園祭の歴史を振り返る
企画:駒場Ⅰキャンパスマップ
キャンパスガイ:永野創斗さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2020年02月10日

オリエンテーション委員会 女子学生入会制限サークルを規制

NEWS 2017年12月20日

アイドルコピーダンスユニット「東大CHOCO=CROW」が関東予選を突破

SPORTS 2015年10月10日

東大硬式野球 明大との1回戦、1-2で惜敗

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月12日

【五月祭おすすめ企画④】マラバリスタ ジャグリングステージ プロ顔負けの華麗な演技

NEWS 2016年11月22日

東大生強制わいせつ事件、五神総長が声明 「尊厳傷付けた」

TOPに戻る