ニュース

2022年1月29日

東大 共通テスト未受験者に受験機会を保障

 東大は1月28日、新型コロナウイルスの影響で大学入学共通テストの本試験または追試験で出願に必要な科目を受けられなかった受験生に受験機会を与えると発表。今月11日付けで文部科学省から各大学に、大学入学共通テストを受験できなかった受験生に対して、個別試験の結果、調査書等で合否を判断するよう要請があったのに応えた形だ。先月末からオミクロン株による感染が爆発的に拡大していることを受け、文部科学省は受験機会の保障を目的として特例措置に踏み切った。

 

 共通テストを未受験で東大の前期日程試験の受験を希望する受験生は、共通テストの実施後の1月31日から2月4日までに、東大入試事務室に電話で連絡を取る必要がある。また、出願手続きは通常の場合と同様に、2月4日まで受け付けている。

 

【記事修正】1月29日23時30分 第二段落を追加しました。

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242




TOPに戻る