SPORTS 2020年7月19日

ラクロス・アメフト リーグ戦秋以降に開幕目指す

 東大ラクロス部が加盟している日本ラクロス協会は6月30日、今年の公式戦の開催方針を発表した。所属大学などの方針を最優先としつつ、グラウンド使用を伴う行事は8月末まで実施せず、公式戦は9月以降に無観客で開幕する予定。原則リーグの昇降格は行わず、全日本選手権や大学選手権などの全国大会は開催しない。公式戦の準備に関わる講習会は原則として全てオンラインで実施する。

 

 1日には関東学生アメリカンフットボール連盟も本年度の公式戦開催方針を発表した。東大アメリカンフットボール部が所属する1部上位TOP8は最速で10月中旬に無観客で開幕。リーグを2分割して4チームで争った後に順位決定戦を実施する方式など3方式が示され、新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて方式を決定する。シーズン途中からの参加も認められるが流行状況などによっては開幕の中止や打ち切りの可能性もあり、原則としてリーグの昇降格は行わない。


この記事は2020年7月14日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:過度な心配は無用? コロナ禍の就活の実態
ニュース:新型コロナ 活動制限が緩和へ 「当面変更なし」から一転
ニュース:ラクロス・アメフト リーグ戦秋以降に開幕目指す
ニュース:建築研究の寄付講座始動 積水ハウスと合意
ニュース:工学系研究科 次世代素材研究へ連携講座設置
企画:先輩に続け 就活体験記
企画:2019年度 学部・大学院 就職先一覧
企画:就活の一歩先へ 終身雇用にとらわれない生き方
キャンパスのひと 中村陽太さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2015年07月11日

東大アメフト 防衛大に白星でオープン戦閉幕

SPORTS 2019年05月25日

硬式野球 立大に完封負け 序盤の好機生かせず

SPORTS 2016年10月25日

【部員が見る軟式野球⑨】好機作るも、あと一本出ず 拙攻目立ち4連敗

NEWS 2017年10月06日

硬式野球 宮台投手がプロ志望届 東大6人目のプロ野球選手誕生なるか

COLUMN 2016年07月22日

【東大漕艇部寄稿】リオ五輪「ボート」の見どころ

TOPに戻る