LATEST NEWS 2020年6月26日

QS世界大学ランキング、 東大は昨年から順位二つ下げ24位

 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)社が毎年発表している世界大学ランキングの最新版が発表され、東大は昨年から二つ順位を下げた24位だった。国内首位を維持し、アジア内では順位を二つ下げ、6位だった。(表)

 

 

 東大の「総合評点」は83.2点(100点満点、以下同様)で、昨年比1.1点減。六つの評価項目のうち「学術評価」では昨年に続き、満点。同項目で満点の大学は東大を含め8校のみで、高い水準を維持している。「企業評価」は99.6点(同0.5点増)、「学生1人当たりの教員数」は92.3点(同1.0点減)で高評価を受けた。

 

 一方、国際性の指標では「外国人教員数」で10.7点(同0.4点減)、「外国人学生数」では26.1点(同0.1点減)という極端な低評価を受け、東大の総合評点を著しく下げる結果となった。研究力の指標となる「教員1人当たりの論文被引用数」は62.5点(5.4点減)だった。

 

 東大の他に国内で上位100校に選ばれたのは、京都大学(38位)、東京工業大学(56位)、大阪大学(72位)、東北大学(79位)の4校だった。

 

 全体では、米マサチューセッツ工科大学が9年連続で1位。上位10位は6位のチューリッヒ工科大学を除き、米英の大学が占めた。


この記事は2020年6月16日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:入構制限、キャンパスの現状は 活動制限緩和から2週間
ニュース:新型コロナ 理研・製薬2社と基本合意 治療薬実用化目指す
ニュース:先端研 バーチャル公開実施 VRや動画活用
ニュース:ゲノムの次世代 編集ツール開発
ニュース:新型コロナ抗体検査 500例のうち陽性は4人
ニュース:総図・柏図 東大公表の活動制限レベルに応じた提供サービスを公表
ニュース:QS世界大学ランキング、東大は順位二つ下げ24位
ニュース:進学選択 進学志望登録など、1週間程度後ろ倒しへ
企画:論説空間 コロナ禍で理解は進むか 感染症数理モデルの活用 稲葉寿教授(東大大学院数理科学研究科)
企画:何気ない日常に彩りを 「辛い」だけじゃないスパイスの魅力
東大新聞オンラインPICK UP:就活編
東大最前線:コウモリの生態 福井大助教(東大大学院農学生命科学研究科)
100行で名著:『出家とその弟子』倉田百三著
キャンパスのひと:増田裕樹さん(薬・4年)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、STORES.jpのオンラインストアを休止しております。申し訳ございません。
定期購読の方には登録されたご住所に届けられますが、物流の混乱で遅れが発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2017年07月12日

【N高生のリアル⑥】長期実践型教育「プロジェクトN」のリアル

EVENT 2017年11月03日

東大ガールズハッカソン2017 東大女子26人が2日間プログラミングに向き合う

EVENT 2020年03月05日

日本一ミクロな地方創生を むらおこしコンテストin ふっつ2020開催【後編】

NEWS 2016年06月28日

THEアジア大学ランキング、東大は7位に転落 QSでも順位下げる

INTERVIEW / PROFESSOR 2016年05月16日

「東大で最高の知的興奮を体感せよ」 TEDxUTokyoを5月29日に安田講堂で開催

TOPに戻る