「キャンパスのひと」の記事一覧

キャンパスライフ

2020年12月26日

【キャンパスのひと】益子遼祐(ましこ・りょうすけ)さん(理Ⅰ・2年)

一枚の紙から世界を折り出す  幼少で折り紙に触れて以来、日々精巧な作品を生み出す折り紙作家。東大に入学してから自分なりの表現を考えるようになった。昨年は仏像『胎内仏』を折り、全国学生アートコンペ「学展」で外務大臣賞を受賞。数々のメディアに取り上げられる腕前を持つ。  折り紙には「理系的な面白さと文系的な面白さ」があるという。構造を考える段階では最適な配置を論理的に追い求め、
1 2 3 4 5 6
TOPに戻る