「青春の一冊」の記事一覧

教養

2019年09月20日

東大教員の選ぶ青春の一冊 『火の鳥』(手塚治虫著)

 「青春の一冊」は主に東大の教員に、自身の青春を彩った書籍などについて寄稿してもらう連載です。今回は、近藤尚己准教授(医学系研究科)が選ぶ一冊『火の鳥』(手塚治虫著)です。 手塚作品に魅了され医学の道へ  「ああそうか、ロボットづくりは人間の生殖本能による行為なのだな」  手塚治虫を読んでこう考えたのが高校時代。西のはずれの都立高校に通っていた私は、学内のオタクの

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る