COLUMN 2019年10月4日

サークルペロリ ➡UTSummer

中高生に対話の場を

 

 UTSummerは、年に1度、中高生を対象に3泊4日のサマーキャンプを開催する団体。「アットホーム」と「非日常」が共存する檜原村のコテージで、参加者は体験活動・ワークショップ・グループ対話を通し、自己分析や他者理解を進める。1日だとお互い踏み込めず、長過ぎても本音で話せない。「行きずりの4日間がちょうどいい」と創設者の塚原遊尋さん(養・3年)は語る。

 

 塚原さんは高校時代、自分を「作っている感じ」がして、楽しいが自分の居場所はここではないという違和感・閉塞感を抱いていた。昔の自分のような高校生が「キャラを演じる」ことを気にせず話せる場をつくりたいと、17年にUTSummerを立ち上げた。

 

 メインプログラムのグループ対話では、大学生2人と中高生5人でグループになり「音楽をなぜ聴くのか」などのテーマに沿って自由に発言し合う。誰もお互いを否定せず、テーマから離れた発言をしても構わない。大学生の役割は「補助線を引く」こと。参加者の発言を踏まえて新たな視点を加えたり、話を掘り下げる方向を決めたりする。ただしこの時間はあくまで練習。運営側が考える「本番」は自由時間だ。対話を楽しいと思ってもらい、自由時間に自然発生的に対話が始まるのが理想だそう。

 

意見の違いを認め自由に語り合う(写真はUTSummer提供)

 

 対話の目的である自己分析と他者理解はともに、学校でのキャラに縛られた人間関係の中ではなかなかできない。キャンプでの対話を、自分を見つめ開き直る場、自分と他人との違いに気付き人間関係を捉え直す場にしてほしいという。

 

 何よりうれしいのは人として彼らを知ったり、今までやってきたものが形になったりすること。アンケートを通し、自分たちの思いが届いたと知るのも感慨深いそう。この4日間で参加者の問題は必ずしも解決しないため無力感を抱くが「自分と向き合ってくれた人がいる」と思ってもらうことで「何かしら彼らの力になれたらうれしいです」。

 

 一方で難しいのは安全面。学生なので一層信用が問われる。教師1人に引率を頼み、広報では高校に出向き説明することも。ホームページに当日日程を載せ、安全マニュアルも作成。後援団体の存在も、信頼の確保を後押ししている。また、大学生になったことで忘れてしまった感覚を思い出すことも大変だという。しかし「中高生が自分の悩んでいる問題を言語化し向き合うしんどさを僕らは知っているので、力になりたいです」と語る。

 

 たった4日間のために全力を注ぐ。何度も何度も語り合い、より良いものを目指し続ける。決して現状に満足せず歩み続ける彼らには「妥協しない」という言葉がよく似合う。

(西森優)

部員約24人。


この記事は2019年9月24日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

ニュース:東大の非常勤講師 下 待遇改善の道半ば 非常勤講師雇用今年から制度変更 常勤との格差課題
ニュース:世界大学ランキング 総合36位に上昇 国際性38点台にとどまる
ニュース:決勝Tに進出決定 ラクロス一橋大戦 残り40秒で同点弾
ニュース:元教授の不正受給発覚
ニュース:台風15号による駒場Ⅲキャンパス倒木 井の頭線で運転見合わせ
ニュース:全面復旧見通し立たず 台風15号 千葉演習林倒木中心に被害
ニュース:開幕連敗スタート 硬式野球明大戦 延長12回の激闘も
ニュース:力負けで開幕2連敗 アメフト明大戦 スピードに圧倒される
ニュース:秋季入学式 五神総長「『知』の蓄積を共存させ統合し、未来を切り開いて」
企画:変化していく「日常」を守る 香港デモの動きを振り返る
企画:癒やしの空間にようこそ 温泉の魅力に迫る
世界というキャンパスで 分部麻里③
研究室散歩@高分子ゲル 吉田亮教授(工学系研究科)
サークルペロリ UTSummer
キャンパスガイ 星合佑亮さん(文Ⅱ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

EVENT 2018年04月16日

お掃除を通して留学生と日本人学生、OBOGが繋がる!Greenbird 東京大学チームが4月21日にスタート

COLUMN 2015年04月20日

「東京大学で一番アフリカに近い」MPJ Youth

INTERVIEW / FEATURE 2014年09月12日

「学生のうちはバカやるべき」2014年度五月祭 東大テニミュ 白石蔵ノ介役

EVENT 2019年06月25日

ENTACKが北海道白老町でワークショップ 小中学生に学びの場を提供し地域活性化へ

SPORTS 2016年04月18日

【部員が見る軟式野球①】投打かみ合い法政との開幕戦に快勝

TOPに戻る