SPORTS 2019年3月7日

近藤選手、総長大賞に 運動会奨励賞授与式で発表

 平成30年度東京大学運動会奨励賞授与式が3月7日に行われ、スピーチに当たった石井洋二郎理事・副学長から、陸上運動部の近藤秀一選手(工・4年)が平成30年度東京大学総長大賞を受賞することが発表された。近藤選手は今年1月、第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の1区に出走。この功績が評価された陸上運動部をはじめ、計5団体に奨励賞が授与された。

 

運動会理事長の南風原朝和教授(教育学研究科、右)から賞状を授与される近藤選手(撮影・小田泰成)

 奨励賞は、運動会の発展とイメージアップに貢献した加盟団体に贈られる。陸上運動部以外の今年度の受賞団体の主な功績は、以下の通り。

 

▼アメリカンフットボール部

関東学生1部リーグ下位BIG8で優勝し、国立大では初の1部リーグ上位TOP8に昇格

 

▼躰道(たいどう)部

第52回全国学生躰道優勝大会で、大会11連覇を達成

 

▼スケート部フィギュア部門

第38回国公立大学フリースケーティング競技会で女子団体4連覇を果たし、男子団体も3位に

 

▼ホッケー部男子

30年ぶりに関東学生1部リーグで勝利

 

2019年3月7日22:19【記事訂正】陸上運動部を陸上競技部と誤記してしまっていました。お詫びして訂正いたします。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年04月19日

6季ぶり1部で、1点も奪えず連敗 ホッケー男子

COLUMN 2016年08月06日

【東大ラグビー部寄稿】リオ五輪「7人制ラグビー」の見どころ

SPORTS 2016年06月16日

【部員が見る軟式野球】新人戦1回戦で慶大に惜敗

NEWS 2016年06月17日

五輪へ選手強化目指す 東大のスポーツ研究拠点式典に大臣2人が出席

SPORTS 2016年06月20日

東大から33年ぶりの大学日本代表 硬式野球部・宮台投手「チームの戦力に」

TOPに戻る