SPORTS 2016年4月9日

五神総長が始球式 東京六大学野球が開幕

東京六大学野球春季リーグ戦が本日9日、開幕した。硬式野球部は11時から、開幕戦で早稲田大学と対戦する。

試合開始に先立ち、東大の五神真総長が始球式を務めた。マウンドの少し前から投げた五神総長の球はノーバウンドで捕手のミットに収まり、観客から拍手が沸き起こった。

20160409baseball

東大は9、10日に早大と対戦。東大は早大に対し、2010年秋季リーグ戦で斎藤佑樹投手(現・日ハム、当時4年)を攻略して勝利している。

 

開幕戦の結果はこちら

硬式野球部 宮台投手が毎回の13奪三振もサヨナラ負け

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年10月31日

男子ラクロスの魅力に迫る 11月3日に7年連続の”FINAL4”

SPORTS 2016年12月17日

アメフト、日体大に敗れTOP8昇格逃す 勇退の竹之下監督「トータルで力負け」

SPORTS 2016年05月16日

アメフト部 2部所属の東工大にまさかの苦杯

SPORTS 2017年03月29日

【部員が見る軟式野球①】慶大に1―3 春季リーグは黒星スタート

SPORTS 2016年04月09日

硬式野球部 宮台投手が毎回の13奪三振もサヨナラ負け

TOPに戻る