SPORTS 2016年4月9日

五神総長が始球式 東京六大学野球が開幕

東京六大学野球春季リーグ戦が本日9日、開幕した。硬式野球部は11時から、開幕戦で早稲田大学と対戦する。

試合開始に先立ち、東大の五神真総長が始球式を務めた。マウンドの少し前から投げた五神総長の球はノーバウンドで捕手のミットに収まり、観客から拍手が沸き起こった。

20160409baseball

東大は9、10日に早大と対戦。東大は早大に対し、2010年秋季リーグ戦で斎藤佑樹投手(現・日ハム、当時4年)を攻略して勝利している。

 

開幕戦の結果はこちら

硬式野球部 宮台投手が毎回の13奪三振もサヨナラ負け

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2018年05月02日

【部員が見る軟式野球2018⑤】立大に無失点勝利で前半戦折り返し

COLUMN 2014年05月10日

なぜ東大水泳部主将は「先回り思考」を重視するのか。

SPORTS 2019年10月14日

硬式野球 立大に力負け 小林投手踏ん張れず

SPORTS 2016年06月15日

ホッケー男子、全敗でリーグ最下位に 1部残留懸け26日に入替戦

NEWS 2017年10月21日

硬式野球 悪天候の影響で21、22日の明治大学戦は23、24日へ順延に

TOPに戻る