COLUMN 2020年5月4日

新入生アンケート2020分析② 大学生活編 留学希望7割

 東京大学新聞社は3月26日〜31日、東大の全新入生を対象にアンケートを実施し、773人から有効回答を得た。このアンケートは毎年入学の諸手続き時に実施している。受験や大学生活、進路への意識や社会問題への賛否などを質問し、傾向を分析した。(本文中の割合は小数第1位を四捨五入)

(構成・杉田英輝)

 

●大学生活

 

 「大学生活で最も重視したいこと」では「学業」が76%で最多。「最も重視したいこと以外に重視したいこと」は「部活・サークル」(68%)や「アルバイト」(52%)が多かった。海外留学を「したい」「ややしたい」と答えた人はそれぞれ32%と39%だった。

 

 教養教育が中心の前期課程(学部1・2年)と専門分野を学ぶ後期課程(学部3・4年)のどちらに期待するかと尋ねると「後期課程」と回答した人が24%、「前期課程」が10%に。「両方同じくらい期待している」は65%だった。

 

 

 

●奨学金

 

 奨学金受給予定者は18%だった。拠出先は日本学生支援機構が新入生全体の13%と最多。同機構の学生生活調査によると、受給者は50%前後で推移しており、東大は全国平均と比べて奨学金受給者の割合が低いことが分かる。

 

●エリート意識

 

 「日本の将来を担うエリートだという意識」を持っているかと聞くと「持っている」と「少しは持っている」が計60%。科類別では「持っている」と「少しは持っている」の合計が多い順に文Ⅱ(68%)、文Ⅰ(65%)、理Ⅰ(60%)、理Ⅲ(57%)、理Ⅱ(55%)、文Ⅲ(52%)となった。

 

●SNSの利用について

 

 1日に最低1回は開くSNSはどれかと尋ねるとLINEが94%と最多で、Twitter(71%)、Instagram(41%)と続く。上位三つがFacebook(4%)など他のSNSを大きく引き離した。

 


この記事は2020年4月21日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

インタビュー:植物と旅行に明け暮れる日々 川北篤教授(理学系研究科附属植物園)
ニュース:東大生よ「ギアチェンジ」を 五神総長ら動画で新入生にメッセージ
ニュース:留学プログラム中止に 新型コロナ影響で
ニュース:生協は18日から全店休業
企画:新入生アンケート2020 「支持政党はない」48%
企画:東大の歩き方
企画:多様な視点を映し出すふつうの東大生って?
サークルペロリ:東京大学能狂言研究会宝生会
キャンパスのひと:小坂涼さん(文Ⅰ・2年)

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、STORES.jpのオンラインストアを休止しております。申し訳ございません。
定期購読の方、お試し購読されている方には登録されたご住所に届けられますが、物流の混乱で遅れが発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年04月06日

大賞は自転車日本一と薬学系学術成果―15年度「東京大学総長賞」授与式

COLUMN 2017年09月13日

【東大今昔物語】1986年1月28日発行号 引っ越し事情の昔と今

INTERVIEW / FEATURE 2018年10月01日

【若き研究者たち②】松藤圭亮さん 研究者の人生はマラソン、寄り道しゴールを探す

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年08月25日

【蹴られる東大⑨】東大は本当に「蹴られて」いるのか 鈴木寛教授インタビュー

COLUMN 2018年04月13日

【東大発サークル「ごちそう会」寄稿】新歓・クラス会にぴったり!飲めない人も楽しめる食事会

TOPに戻る