LATEST NEWS 2017年12月15日

推薦入試第1次選考 微増の135人合格 医・健総では初の合格者なし

 東大は1日、2018年度推薦入試の第1次選考合格者を発表した。全学部の出願者数179人に対し合格者は135人と17年度から微増し、医学部健康総合科学科は全学部を通じ推薦入試導入後初の合格者なしとなった。面接などを16・17日に実施し、大学入試センター試験を経て2月7日に最終合格者を発表する。

 

 第1次選考では在学中に執筆した論文や各種実績の証明書など、出願者の提出書類を審査。農学部が3年連続で出願者全員を合格とした一方、過去2年続けて全員が合格していた法学部は26人中18人の合格にとどまった(表)。文学部は3年連続で定員と同じ10人が合格。薬学部は6人合格で初めて定員を満たし、経済学部は6人合格と3年連続で定員を下回った。

【関連記事】

18年度東大推薦入試 出願者は微増の179人 45都道府県から出願者あり


この記事は、2017年12月12日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナル記事を掲載しています。

 

 

インタビュー:「教科書」は自分で作る 藤本淳史さん(お笑い芸人)
ニュース:最終戦に敗れ4位 アメフト横国大戦 昇格戦進出ならず
ニュース:推薦入試第1次選考 微増の135人合格 医・健総では初の合格者なし
ニュース:博士号取り消す 学際情報学府で
企画:信じる笑いを、全力で届ける 笑いにひたむきな東大生に迫る
企画:あなたの知らない笑いの効果 研究進む「豊かな笑い」
企画:不遇感じさせぬ活気 古典落語・狂言に見る庶民の暮らし
東大新聞オンラインアクセスランキング:2017年11月
東大最前線:光で生命現象を制御 佐藤守俊教授(総合文化研究科)
東大今昔物語:1989年12月12日発行号より 時代超え生き続ける 東大の象徴安田講堂
世界というキャンパスで:額田裕己さん(文Ⅲ・1年)ニュージーランド編④
キャンパスガール:礒田杏実さん(理Ⅲ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年01月15日

【受験生応援2018】東大教授が語る2次試験の意味 「知識ではなく考える力を試す」

COLUMN 2017年02月04日

【東大受験生応援連載】現役東大生が語る!入試当日の後悔とは

NEWS 2018年07月20日

英語民間試験の利用方法を3案提示 認定試験利用方針を再び転換

INTERVIEW / FEATURE 2018年06月16日

【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

EVENT 2018年11月21日

『ドラゴン桜2』制作メンバーが駒場祭で受験生にエール 座談会と個人講演を開催

TOPに戻る