LATEST NEWS 2016年5月25日

五月祭に14.5万人が来場 大きな混乱なし

14,15日に行われた第89回五月祭に14万5千人が訪れた(撮影・石沢成美)
14,15日に行われた第89回五月祭に14万5千人が訪れた(撮影・石沢成美)

 

 第89回五月祭が14、15日に本郷・弥生キャンパスで開催された。五月祭常任委員会によると、来場者数の合計は前回より約4千人減少して約14万5千人。2日とも天候に恵まれ、東大生をはじめとして高校生や家族連れなど多くの来場者でにぎわった。

 今年の五月祭は「東大生に、恋した日。」がテーマ。各クラスやサークルによる模擬店、ステージを中心に、総数470個の企画が実施された。昨年は1日目に火事が発生して火気・発電機の使用が一時中止されたが、今年は大きな混乱なく終わった。

 


 この記事は、2016年5月24日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2760_5_24pop622

ニュース:東京大学新聞社主催「7月の選挙の話をしよう」 身近な話題から政治へ
ニュース:慶大に0―2で敗北 ホッケー男子 3試合でいまだ無得点
ニュース:2部・東工大に苦杯 アメフト 攻撃陣が機能せず
ニュース:HIS 東大美女図鑑との旅行企画、即日中止
ニュース:五月祭に14.5万人
企画:写真で振り返る五月祭
企画:2人の専門家に聞く過疎化問題 地方・地域に触れる体験を
企画:漫画企画①:少女漫画 女性の理想と現実映す
新研究科長に聞く ①数理科学研究科 河野俊丈教授
連載小説『猫と戦争と時計台』28
東大最前線 船の揺れ防止 北澤大輔准教授(生産技術研究所)
知のrecipe 栄養満点!5色トースト
キャンパスガール:陣野真希さん(養・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

EVENT 2017年06月03日

過労死をなくすため、再考するべき5つの論点…東大五月祭シンポジウムレポート

EVENT 2017年05月12日

「新しい働き方」を考える 電通過労死事件の関係者らを招き五月祭シンポジウムを開催

NEWS 2017年04月12日

東大で入学式 ノーベル賞・大隅教授「まだ知らない世界求めて」

COLUMN 2016年04月13日

【13日19時~@駒場】東大新聞の仕事を体験してみよう

COLUMN 2017年02月28日

【東大受験生応援連載】第二外国語を決めよう!履修者から見た中国語の姿

TOPに戻る