SPORTS 2016年6月27日

ホッケー女子 1部2部入替戦に敗れ1部昇格ならず

前半9分に早々と先制を許す(撮影・関根隆朗)
前半9分に早々と先制を許す(撮影・関根隆朗)

 

 ホッケー部女子(関東学生2部リーグ)は6月26日、1部8位の立教大学と春季リーグ1部2部入替戦を戦い、0-4で敗れて昨秋以来の1部復帰を逃した。東大は18日に初の2部優勝を遂げて1部昇格に期待がかかっていたが、立大の攻撃の前に屈した。

 

東 大|0 0|0

立 大|2 2|4

 

 東大は前半9分、左サイドから上がられてペナルティーコーナー(PC)を与えると、相手選手の放った浮き球がゴールラインを割り先制を許す。その後も東大はパスを通せず立大にボールを支配され、再三PCを許すなどゴールに迫られるシーンが続く。前半25分に再び左サイドから上がられると、PCを与え2点目を許す。

 後半に入ると東大も反撃を開始。後半開始直後の攻撃では右サイドから攻め上がり、シュートこそ放てないが敵ゴールに迫る。その後も右サイド中心の攻撃で敵陣に攻め込むシーンが増える。追い上げが期待されるが、次の1点は立大に。左サイドから上がられて中にボールが入ると相手選手をフリーにしてしまい、ゴールを決められる。その3分後にも右サイドから崩され4点目を与えて万事休す。そのまま0-4で敗れた。

 

手痛い3点目を与えて落胆する東大の選手(青)と喜ぶ相手選手(撮影・関根隆朗)
手痛い3点目を与えて落胆する東大の選手(青)と喜ぶ相手選手(撮影・関根隆朗)

 東大は2部のAプールで2位につけると、6月11日の武蔵大学との順位決定予選、18日の横浜市立大学との1-2位決定戦に勝利して創部以来初の2部優勝を決めていた。昨秋以来の1部復帰に期待がかかったが、復帰は来季以降に持ち越しとなった。

 

(文・関根隆朗)

 

【関連記事】

ホッケー女子、創部以来初の2部優勝 1部復帰懸け26日に入替戦

 

【男子】

東大ホッケー男子 6季ぶりの1部昇格

6季ぶり1部で、1点も奪えず連敗 ホッケー男子

ホッケー男子、慶大に0-2で敗北 3試合で未だ得点なし

ホッケー男子 今季初得点も逆転負けで1部2部入替戦出場が決定

ホッケー男子、全敗でリーグ最下位に 1部残留懸け26日に入替戦

ホッケー男子 入替戦に敗れ、今季全敗で2部降格

 

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年04月23日

【部員が見る軟式野球⑥】慶應との2位対決に敗れ、優勝が消滅

COLUMN 2016年08月02日

【東大ボクシング部寄稿】リオ五輪「ボクシング」の見どころ

SPORTS 2016年05月16日

アメフト部 2部所属の東工大にまさかの苦杯

SPORTS 2016年09月12日

硬式野球部、明大に連敗 1年生・小林投手162球の力投実らず八回に逆転許す

COLUMN 2014年03月17日

【サークル奮闘記】「本を書きたい」学生を発掘して出版社に売り込む! 出版甲子園実行委員会

TOPに戻る