LATEST NEWS 2019年11月11日

卒業生や在学生などが集うホームカミングデイ開催 養老孟司名誉教授ら講演

多くの人でにぎわう並木道=19日、本郷キャンパスで(撮影・山中亮人)

 

 年に1度卒業生や在学生、地域の人々が交流を図る「ホームカミングデイ」の第18回が19日、本郷・弥生・駒場Ⅰキャンパスで開催された。生ビールなどが無料で振る舞われたほか、飲食物を提供する模擬店が出され、各学部の講演会や同窓会も開かれた。

 

 安田講堂で開かれた特別フォーラム「AI時代を生き抜く処方箋」では、松尾豊教授(工学系研究科)や養老孟司名誉教授が講演。AIによる生活の変化やAI時代の生き方について意見を交わした。

 

 他にも、創部100周年を迎えた硬式野球部のトークイベントや展覧会など多くの企画を開催。安田講堂ステージの演奏会には、地元の本郷小学校合唱団が初めて参加した。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / OBOG 2014年09月14日

野球が導いた東大合格 衆議院議員 階猛さんインタビュー

COLUMN 2018年06月04日

【日本というキャンパスで】劉妍② 区の行政文書に留学生の視点

EVENT 2017年05月18日

学生間の性暴力を防ぐために 東大生有志のワークショップに女子部員が参加した

COLUMN 2018年11月02日

【日本というキャンパスで】劉妍⑤ 聞き上手になる重要性を実感

INTERVIEW / OBOG 2019年11月19日

人と違う視点を見つける 人気著作家・能町みね子さんが語る学生時代と仕事論

TOPに戻る