COLUMN 2018年2月19日

【受験生応援2018】東大生が振り返る2次本番 ~文系編~

東大の2次試験まであと6日。最後までラストスパートをかけることも大事ですが、試験の進め方など当日の流れは頭に入っているでしょうか。そんな不安を抱える受験生のために、2次試験を経験した1年生の東大生たち4人に当日を振り返ってもらい、気を付けるべきことなど意見を出し合ってもらいました。今回は、駒場キャンパスで受験する文系受験生編です。

 

――当日の朝、試験が始まるまでどのように過ごしていましたか

A「トイレを済ませてから、ずっと参考書を読んでいました」

B「参考書は読まずに、友人とLINEをしてリラックスしていました」

C「遅く着いてしまったので、トイレに並んでいたらあっという間に試験が始まってしまいました」

D「トイレが混んでいたので行かずに、普通に参考書を読んでいました」

 

――受験した教室で気付いたことがあれば教えてください

A「13号館で受験しました。椅子の材質の問題で、最後の方は座っていて痛くなりました」

B「私も13号館で受験しました。周りの人との距離が近く、試験環境があまり良くないなと感じました」

C「11号館で受験しました。机の縦幅が狭すぎて、東大の大きな解答用紙が収まらないなと不安になりました」

D「900番教室で受験しました。やはり、机の縦幅が狭いのが気になりました」

 

――実際に試験を受けてみて、試験の内容や進め方について予想していなかったことがあれば教えてください

A「国語の出来が悪く昼休みはずっとそのことを考えてしまっていましたが、数学が簡単だったのでそこで精神的に持ち直しました」

B「得意な数学で高得点を取って逃げ切る作戦でいきました。4問正解している自信があったので、作戦がそのままうまくいった形でした」

C「源氏物語の問題のせいで国語は時間が足りませんでした。数学は解いている途中で簡単なことが分かり、全部解けていないのはまずいなと思いました。社会は時間が足りず全部埋めることができませんでしたが、解いた問題は自信があったのでそこまで動揺はしませんでした」

D「現代文で例年より問題数が減っていたのが『あれっ』と思いました。数学は解けなきゃいけないような問題が解けなくて焦りました」

 

――昼休みはどう過ごしていましたか

A「1人で参考書を見つつ、ご飯を食べていました」

B「あまり食欲が湧かなかったので無理やりおにぎりを押し込んだ後、同じ高校の人と散歩していました。源氏物語の愚痴を話していて、それで安心感が生まれたかもしれません」

C「仲の良い友達と外のベンチでご飯を食べていました。試験の話はせず、くだらない話をしていたので緊張もほぐれてよかったと思います」

D「ご飯を食べてトイレに行った後は、携帯で漫画を読んだり参考書を読んだりしました。Twitterも見ていたかもしれません」

 

――1日目の試験を終えた後どう過ごしていましたか

A「遠方から来る人は、2日目の教科の参考書を持ってきていると電車の中で読めるので良いと思います。家に帰ってからも、寝床に参考書を持ち込むほどぎりぎりまで勉強していました。しかしそのせいで、寝落ちを繰り返してしまい、十分な睡眠をとれずに2日目を迎えてしまったので、良くなかったかもしれません」

B「参考書はほとんど見ず、テレビを見てリラックスしていました。渋谷のホテルに泊まっていたのですが、外がうるさくあまり寝つきは良くなかったです」

C「家に帰ってからは、前々から解く予定だった問題をきちんと解いてから寝ました。予定通りにこなせていたので、満足感の中よく眠れたと思います」

D「いつもの参考書を一周してから、漫画を読んで寝ました」

 

――1日目と2日目で異なっていたことがあれば教えてください

A「国語が緊張のピークで、後は変わらなかったです。教科特有の問題というより、単に最初の試験だったからですね」

B「2日目の方が緊張していました。得意な数学が簡単だったこともあり、相当逃げ切らなければならなかったので」

C「1日目のほうが緊張したのは間違いないですね。数学が苦手だったのでそこが不安でした」

D「特にないですね。しいて言えばご飯の内容ぐらいでしょうか」

 

――印象に残っていることやハプニング等があれば教えてください

A「特になかったです」

B「横に座っていた同じ苗字の人がすごくいい人で、初対面なのに『お互い頑張ろう』と励ましてきてくれました。知らない人しかいなかったので、精神的に救われたと思います」

C「『ラブライブ!』のTシャツを着てきたすごい受験生がいました。試験官から文字が書いてあるために脱ぐよう言われていましたが、理由そこなのかと思いましたね」

D「前に座っていた、いかにも浪人生の人のファッションが奇抜でずっと気になっていました。なぜか薄いベストを2枚着ていたので」

 

――全体を通して気を付けた方が良いことや、しておけば良かったことを教えてください

A「下見はできるだけしておいた方が安心できます」

B「精神面が個人的に重要だと思います。試験会場で何が起きてもポジティブに捉えるぐらいの心持ちで臨んだほうが良いと思います」

C「机の上に出して良い筆記用具は確認しておいた方が良いです。あまり意識していなかったので、案外厳しくて少し動揺してしまいました」

D「忘れ物だけは避けるべきですね。持ち物は3回くらいチェックすると良いと思います」

 

以上を参考に、試験に向けて万全の準備をしておきましょう。

 

 

【受験生応援2018】

現役東大生は試験前日と当日をどう過ごしたの?

現役東大生は試験本番に向けてどう体調管理をしたの?

東大教授が語る2次試験の意味 「知識ではなく考える力を試す」

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~国語編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~数学編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~英語編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~地歴編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~理科編~

食育専門家・浜田峰子さん 入試直前の「食事」のアドバイス

睡眠専門医・坪田聡さん 入試直前の「睡眠」のアドバイス

東大生が振り返る2次本番 ~文系編~

東大生が振り返る2次本番 ~理系編~

ミス&ミスター東大2017から受験生へ

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / OBOG 2016年12月02日

2020年の教育変革後の新しい王道を創る~東大卒起業家のイマ

COLUMN 2016年02月19日

【受験生応援】私の「不合格」体験談①

COLUMN 2018年01月08日

【受験生応援2018】センター成功談 アクシデントがあっても引きずらず

COLUMN 2015年02月18日

東大受験本番の思い出② ゲン担ぎについて

INTERVIEW / FEATURE 2015年02月04日

東大合格体験記①

TOPに戻る