2016年2月15日

Red Bullを交換してヨーロッパを旅する!東大からの応募チームを応援しよう!

2016年4月、前代未聞のとんでもない冒険イベントが開催される。

その名も、”Red Bull Can You Make It?“。

50カ国以上から165名の学生が集まり、Red Bullを通貨としてヨーロッパ中を冒険する。

Event participants run at the starting line of Red Bull Can You Make It in Milan, Italy, on April 04 2014

なんと、お金は一切持たないで、Red Bullを交換しながら目的地を目指す。

食事も宿も、移動も、旅に必要なものは全て、物々交換しなければ手に入れることはできない。


このエキサイティングなイベント、すでに応募は締め切られたが、日本の大学からも多くの応募があった。

数十チームを越える候補者の中から、ヨーロッパを冒険できるのは、日本全国でたった3チームのみ。

 

審査は、応募時に投稿された「動画」のクオリティーや再生回数などによって判断される。

今回は、全応募チームのうち、東京大学からの2チームを紹介する。

 

チーム「JUST TOKYO

メンバー: 後期教養学部2年 市川航平さん、工学部2年 神崎将一さん、教養学部1年 前田拓己さん

 

チーム「HOKUSAI

メンバー: 法学部3年 水口怜斉さん、農学部5年 山下憂也さん、青山学院大学国際政治経済学部2年 市川航さん

 


代表チームの選考期間は、2/15(月)から2/25(木)まで。

こちらのページから、各チームにFacebook「いいね!」して投票することができる。

 

東大から日本代表が選出されるよう、みんなで応援しよう!

この春は、Red Bull Can You Make It?から目が離せない。

 

(文: 櫻井 瞭、写真・動画: レッドブル・ジャパン株式会社提供)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2015年10月24日

目標の喪失から中央アジアへ【連載ロシア留学記1】

NEWS 2016年01月18日

世界銀行で働くために必要なこと、働き続けるうえで大切なこと

INTERVIEW / OBOG 2014年06月13日

「『東大生思考』を捨てよ!」 ボルテージ津谷会長からのメッセージ

COLUMN 2014年06月12日

【紙面より】東大生のアメリカ大学院留学について

COLUMN 2015年10月31日

私の出自とナショナリズムへの関心【連載ロシア留学記2】

TOPに戻る