LATEST NEWS 2017年2月14日

推薦入試、前回比6減の71人合格 「高校との連携途上」

 

 東大は8日、2017年度推薦入試の最終合格者を発表し、全学部・学科合計で100人程度の募集に対し昨年度より6人少ない71人が合格した(表1)。合格者数が募集人員を満たしたのは法学部・教育学部・理学部のみだった。同日の記者会見で東大の担当者は「合格者は皆すばらしい人材で各学部から満足する声が聞かれた」と話し今回の推薦入試を成功と評した。

 

 各学部の合格者数は初めて実施した昨年度からほぼ不変。経済学部・文学部・教養学部・薬学部では、合格者数が募集人員の半数を切った。女子学生、関東圏外出身学生の比率は昨年度とほぼ変わらず、それぞれ約38%、約54%。担当者は「一般入試より女子学生、地方学生の比率が高く、多様性を確保できた」と評価した。

 

 

 出願高校数は昨年度の151校から159校に増え、うち105校が本年度初めて生徒を推薦した。昨年度同様、合格者数が募集人員を大幅に下回ったことについては、あくまで100人の合格が目標とし「高校にはもっと推薦してほしい」と話した。一方で高校との連携は十分といえず、高校の教員への働き掛けなどの余地はあると認めた。

 

 科学オリンピック入賞などが例に挙げられる、推薦要件が厳し過ぎるという意見もあるとの指摘には、厳し過ぎるとは思わないと反論した上で、各学部は要件が受験生に与える印象を吟味し要件の変更・削除も視野に入れていると話した。一方募集人員の変更は現時点で考えていないという。

 


この記事は、2017年2月14日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:全科類で第1段階選抜 17年度前期入試 志願者合計は256人増
ニュース:前回比6減の71人合格 推薦入試 「高校との連携途上」
ニュース:女子学生家賃支援 提携会社で入居申込 来月11日に入居者決定
ニュース:利用範囲・人数が拡大 新学内無線LAN 4月から本格運用へ
ニュース:東大ウェブにハッキング
ニュース:女子学生家賃支援 周知不足へ指摘 「受験後押しに効果」
ニュース:東大7人は過去最多 学術振興会育志賞 研究発展へ寄与期待
ニュース:数理情報教育の拠点を全学対象に設置
ニュース:冥王星とその衛星 天体衝突で形成
企画:力を世界で生かすチャンス グローバル化って何だ? 
企画:頭がいいけど常識外れ? テレビ出演者が感じた「東大生」像の作り方 
地域の顔 本郷編:味噌煮込罠
100行で名著:『ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか』 藤代 裕之著/光文社新書
東大今昔物語:フられても冷静に自己分析
東大オンラインアクセスランキング:2017年1月
キャンパスガール:木下清佳さん(理Ⅱ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2017年02月25日

【東大受験生応援連載】16年度ミス・ミスター東大から受験生へ送る応援メッセージ

COLUMN 2015年01月20日

本郷キャンパス紹介:安田講堂、そのネーミングの悲しい理由

COLUMN 2017年03月07日

【東大受験生応援連載】入学直後に東大を飛び出す「FLY Program」とは

COLUMN 2015年02月02日

受験生応援! 君が通う街 東京案内 電車編②

COLUMN 2015年02月25日

東大生に聞いた受験当日の感想〈理科地歴・英語編〉

TOPに戻る