LATEST NEWS 2016年4月20日

東大新入生、自民党支持は3割 民進党は4%

 東京大学新聞社は新入生全員を対象に3月29、30日に受験・大学生活・進路・社会問題に関するアンケートを実施し、新入生3146人の95%に当たる2995人(推薦入試合格者77人中66人を含む)から回答を得た。アンケートは、毎年入学諸手続き時に行っている、東大生を対象にした唯一の全数調査。今年の新入生にはどのような傾向があるのか、分析した。

(本文中の割合は小数点第1位を四捨五入した)

安保関連法の評価は二分

■社会問題

●選挙figure2

 今年7月に予定される参議院選挙で投票に行く予定があるか聞いたところ、「必ず行く」「行く予定だ」が合わせて73%となり、多くの新入生が投票に積極的な姿勢を示した。

 選挙権年齢の18歳への引き下げについては「評価する」「どちらかといえば評価する」を合わせると72%となり、肯定派が多数を占めた。評価する理由は「若者の意見を政治に反映させやすくなるから」が64%、「若者の政治離れに歯止めが掛かるから」が33%だった。

 「評価しない」「どちらかといえば評価しない」と答えた人にその理由を聞くと「若者は政治的判断力が乏しいから」が63%で最も多く、次いで「若者の投票率向上に効果はないから」が21%、「若者の意見発信は進まないから」が6%となった。

 

 

●安全保障法制figure3

 昨年9月の安全保障関連法成立について尋ねると「評価する」「どちらかといえば評価する」が41%、「評価しない」「どちらかといえば評価しない」が36%で、肯定派と反対派に二分される結果となった。「分からない」と答えた人は18%だった。

 

 

●支持政党figure1

 支持政党について尋ねたところ、自由民主党が30%で最多。民進党が4%、日本共産党が2%、おおさか維新の会が2%で続いた。「支持政党なし」が43%、「分からない」が15%で、明確な支持政党を持たない人が6割に迫った。

 NHKが2016年4月に実施した「政治意識月例調査」では、自民党支持は34.9%、民進党支持は9.1%となっている。

 

 

【関連記事】

東大の一般入試合格者、半数が推薦に反対

東大生の65%が習っていた習い事とは?

5人に1人は「1日12時間以上ゲーム」経験者 ~東大生のゲーム事情~

 


この記事は、2016年4月19日号に掲載した記事を一部抜粋・編集した記事です。本紙では、その他のアンケート結果や、オリジナルの記事を掲載しています。

2618_12_11pop

インタビュー:16年度2次試験現代文の筆者インタビュー 身体的感覚を大事に 内田樹さんインタビュー
ニュース:学部・大学院入学式を挙行 「人類社会に貢献を」 3146人が東大生に
ニュース:宮台投手好投も連敗発進 硬式野球開幕戦 五神総長が始球式
ニュース:1部Lで開幕2連敗 ホッケー男子 1点も奪えず
企画:東大で「一歩前に」
企画:1人暮らしの賢い自炊を 健康的に、楽しく、自分流で
企画:新入生アンケート2016 前期合格者、半数が推薦に反対
企画:研究者への道を考える 広い視野と目的意識を
企画:ジョルダン ライブ対談-Part2【広告】
連載小説:『猫と戦争と時計台』㉕
東大発ベンチャー:HIKARI Lab 清水あやこさん
著者に聞く:『教養としての認知科学』 鈴木宏昭教授(青山学院大学)
キャンパスガール:山口晶子さん(理Ⅱ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

 

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2015年10月12日

東大硬式野球 明大に零封され連敗

NEWS 2017年05月21日

東大・五月祭で高橋まつりさんの母親と弁護士が講演 東大新聞主催シンポジウム

SPORTS 2015年10月05日

東大硬式野球 慶大に連敗で1勝6敗に

NEWS 2016年07月21日

理Ⅲ面接は入試3日目に人間的成熟度などを評価 東大が入試に関する記者会見を開催

NEWS 2016年09月29日

進学選択、初の「第3段階」 対象者に結果発表

TOPに戻る