INTERVIEW / PROFESSOR 2016年5月16日

「東大で最高の知的興奮を体感せよ」 TEDxUTokyoを5月29日に安田講堂で開催

企画趣旨を伝えるTEDxUTokyo実行委員会の学生と、資料を読む鈴木教授
企画趣旨を伝えるTEDxUTokyo実行委員会の学生と、資料を読む鈴木教授

 

 カナダのバンクーバーで年に一度開催される講演会、TED(テッド)。1984 年に始まり、2006 年からはインターネットで無料動画配信を開始したこともあり、世界的に名が知られるようになった。

 TEDxUTokyo(テデックス・ユートーキョー)は、2012年から東大で実施されているTED形式のイベント。TEDの“ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)”という精神を継承し、TEDから正式ライセンスを取得している。

 このTEDxUTokyoを主催するのは、東大や東京藝術大学などの学生有志。5月29日開催のTEDxUTokyoで司会を務める鈴木寛教授(公共政策大学院)との打ち合わせを取材し、このイベントに込める思いを聞いた。

(取材・石原祥太郎 撮影・久野美菜子)

 

講演者との掛け合いでアイデアの創発を

 私塾「すずかんゼミ」でも知られる鈴木教授がこのイベントで務めるのは、一つのセッションの「ステージホスト」と呼ばれる役目。単なる司会進行だけでなく、それぞれの講演者と講演後に掛け合いを行う。各講演者のアイデアを意味付けて、聴衆の知的好奇心を引き出す重要な役割だ。

 

 現在公開されている講演者は、以下の14人(50音順、敬称略)。

  • 秋田 智司 / 起業家
  • 市原 えつこ / アーティスト、妄想監督
  • 梶谷 真司 / 哲学者
  • 坂田 利弥 / バイオセンサ研究者
  • サラ・オレイン / アーティスト
  • 柴山 和久 / FinTech 起業家
  • 仲田 洋子 / まるめがねJK起業家
  • 牧野 裕 / IoT アイデアクリエイター
  • 村木 真紀 / LGBT 社会起業家
  • 茂木 健一郎 / 脳科学者
  • 山中 俊治 / デザインエンジニア
  • 山本 雄士 / 医師、起業家
  • yossi 2 the future / コミュニティメーカー
  • ライラ・カセム / デザイナー、研究者

 

 これらの講演者を三つのセッションに分け、それぞれのステージホストとの掛け合いで場を盛り上げる。鈴木教授に加え、脳科学者の茂木健一郎さん、TEDxUTokyo実行委員会代表の中川ゆりやさん(農学生命科学研究科・修士2年)がステージホストを担当。各セッションの割り当ては、出演者全員と打ち合わせを重ねながら決定するという。

 

 

感情揺さぶる「テーマパーク」

 「注目してほしいのは、講演者の経歴や肩書きではなく、アイデアそのもの」とTEDxUTokyo実行委員会の田中和哉さん(工学系研究科・博士3年)は訴える。TEDの精神を受け継ぐこのイベントでは、アイデアを最重要項目として講演者を選定している。

 特に今回は“VIVID VISION”※をテーマに、これからの各分野を担っていく存在になるであろう若い世代を中心とした講演者選びを行ったという。例えば仲田洋子さんは、2015年に16歳で起業した沖縄在住の現役女子高生。他にも研究者・起業家・デザイナー・アーティストなど、VIVID VISIONで参加者の感情に訴え掛ける講演者が次々と登壇する。

※ VIVID(鮮やかな、生き生きとした、真に迫る)

今回のTEDxUTokyoのメインビジュアル(TEDxUTokyo実行委員会提供)
今回のTEDxUTokyoのメインビジュアル(TEDxUTokyo実行委員会提供)

 

 参加者の感情を揺さぶるのは、講演だけではない。参加者同士の交流や展示会、催し物なども含めたイベント全体で、未来に活きるアイデアが生まれる場を提供する。「アイデアのための、1日特設のテーマパークです」と田中さん。どんな仕掛けが待っているかは当日のお楽しみだ。

 

当日のスケジュール(予定)

11:00-13:00  第1セッション

13:00-14:50  ランチブレイク

14:50-16:35  第2セッション

16:35-17:30  ブレイク

17:30-19:00  第3セッション

19:00-20:30  レセプションパーティー&展示会

 

 

昨年のレセプションパーティーでは、本郷キャンパス工学部2号館が華麗に彩られた(TEDxUTokyo実行委員会提供)
昨年のレセプションパーティーでは、本郷キャンパス工学部2号館が華麗に彩られた(TEDxUTokyo実行委員会提供)
昨年の展示会の様子(TEDxUTokyo実行委員会提供)
昨年の展示会の様子(TEDxUTokyo実行委員会提供)

 

アイデアの広がりを体感せよ

 「東大の本郷という空間が持つ『無言の圧力』を打ち破りたい」と意気込む鈴木教授。鈴木教授は慶應義塾大学でも教鞭をとっているが「東大と慶應で、まるで別人の僕が授業をしている」と笑う。東大、特に本郷キャンパスには知らず知らずのうちに正確な議論を優先するために発想が慎重になるような空気感が漂っていると分析する。

image5

 

 「多くの人と一緒にアイデアを体感し生み出すことは、最高の知的な楽しみ。そういう喜びを知る契機としてほしい」と鈴木教授。今回のTEDxUTokyoは、初の安田講堂での開催となる。東大本郷キャンパスの象徴・安田講堂で繰り広げられる“VIVID VISION”に注目だ。

 

<開催概要>

日時: 2016年5月29日(日)11:00-20:30

場所: 東京大学本郷キャンパス安田講堂

 

<参加者募集に関して>

参加費:学生:¥4,000、社会人:¥8,000(飲食費含む)

 支払いは当日受付も可能だが、その場合は参加費が学生¥5,000、社会人¥9,000となる。

 16日(月)まで一般参加者を募集中。特設ウェブサイト(http://tedxutokyo.com/2016/tedxutokyo2016/)より応募可能。

 

<団体概要>

◆ 団体名:TEDxUTokyo 実行委員会

◆ 公式ウェブサイト:http://tedxutokyo.com

◆ 当イベント特設ウェブサイト:http://tedxutokyo.com/2016/tedxutokyo2016/

◆ 公式Facebook:https://www.facebook.com/tedxutokyo/

◆ 公式Twitter:@TEDxUTokyo

 

<問い合わせ>

◆ Email:office@tedxutokyo.com

◆ TEL:080-4467-2963

 

昨年の様子はこちら

「TEDxUTokyo 2015」が開催

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年11月30日

文科省が大学評価を公表 英語教育に一定の評価 個人情報管理などに指摘も

NEWS 2017年01月18日

東大など6大学をデータ研究教育拠点に 文科省方針

COLUMN 2017年01月30日

The Universal Value of Education Found in Bangladesh and Japan

COLUMN 2015年04月13日

東京大学服飾団体fab

COLUMN 2015年03月25日

サークル紹介:新体操サークルazul claro

TOPに戻る