EVENT 2015年8月13日

TJS ―シアター ジャグリング ストリーム 2015

8日29日-30日、神楽坂セッションハウスにて、ジャグリングと舞台芸術の新たな可能性を見せるイベント「TJS―シアター・ジャグリング・ストリーム 2015」が開催される。2日間の公演で、6団体がそれぞれ個性あふれるパフォーマンスを行う予定。

 

SONY DSC

 

イベントのタイトルとなっている「シアタージャグリング」という名称はきっと耳慣れないものだろう。これは、今回のフェスティバルを開催するにあたって作られた造語で、「ジャグリングを基盤として広がり、作られた舞台芸術」という意味を込めて名付けられたものだ。(TJS2015主催者挨拶より

 

こうした造語を作る必要があるのも、このジャンルがまだ非常に新しいからだ。ジャグリングは、例えば演劇のような、舞台上での上演を前提とする芸術とは異なる文化を持っている。その出自からしても、二つの異なる文脈を挙げることができる。一つは、「ペン回し」や「ヨーヨー」のような、個人の趣味で技術を磨き楽しむもの。もう一つは、いわゆる大道芸やサーカスといった、エンターテインメントの文脈だ。

 

 

個人の趣味として楽しまれてきた「ジャグリング」は、近年爆発的に人口を増やした結果、ガラパゴス的に多様化していった。エンターテインメントの方向だけでなく、新体操に似た「競技性」、陸上競技のように「記録」を追及するもの、そして「シアタージャグリング」のように舞台芸術へと接近するもの。それぞれのジャンルが個性的な進化を続けている。既存の舞台芸術と比べると、「奇異」に映るかもしれないが、逆に言えば思わぬ「掘り出し物」が見つかるかもしれない。

 

新しいジャンルと書いたが、シアタートラムで公演を成功させた「ながめくらしつ」や、海外ツアーを敢行中の「イル・スペオピーレ」は、既に高い評価を得ており、純粋なエンターテインメントとして、胸を張っておすすめ出来る舞台だ。そうした第一線で活躍するプロ集団から、社会人や学生を中心とした勢いのあるアマチュアまでが一堂に会するこのイベント。まさしく「ここまできている」という驚き、そして「ここからはじまる」という希望とエネルギーに満ちたものとなるだろう。

 

以下は出演者団体の動画

 

 

イルスペ「be animal」PV

 

 

ながめくらしつ「おいていったもの」鳥の演劇祭でのPV

 

 

社会人ナイト「気まぐれ」PV

 

 

AAPA「見えなくなるだけで消えない」ダイジェスト

 

 

ピントクル「DOTS & HALLS」PV

 

 

CwC「砂漠の声をきく」PV

 

 

イベント概要

 

日時:

2015 年8 月29 日(土) 13:00〜 17:30〜

2015 年8 月30 日(日) 13:00〜 17:30〜

出演団体:

Aプログラム(8/29(土)13:00〜 17:30〜)

Circus without Circle

社会人ナイト

ながめくらしつ

Bプログラム(8/30(日) 13:00〜 17:30〜)

Juggling Unit ピントクル

AAPA

イル・スペオピーレ

料金:

1公演チケット: 3500 円

2公演通しチケット : 6000 円

※2公演通しチケットは,Aプログラム・Bプログラムそれぞれ1公演ずつ観覧の場合適応

 

予約:

>>予約はこちらから<<

会場:

神楽坂セッションハウス

 

〒162-0805

東京都新宿区矢来町 158

 

webサイト:

http://tjstream.com

 

575-omote-gehan

Print

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / OBOG 2015年10月27日

東大を中退し演劇の道へ 劇作家・アマヤドリ主宰広田淳一さん

NEWS 2015年07月22日

「日本人ヘテロセクシャル健常者高学歴高収入男性は、最後のマイノリティである」 ダムタイプ『S/N』上映会+トークショー開催

INTERVIEW / OBOG 2015年12月01日

ナント三大陸映画祭「銀の気球賞」『ハッピーアワー』濱口竜介監督の映画観に迫る

NEWS 2015年12月15日

東大生のアイドルコピーダンスユニット「東大Honeypot」が予選通過、2月15日の決勝へ

COLUMN 2016年10月29日

人間を自由にする大学教育 東大の海外体験活動「ドキュメンタリー制作」の理念とは

TOPに戻る