SPORTS 2016年1月20日

アメフト 関東学生オールスター戦、東大から5人参加

 アメリカンフットボールの関東学生1部リーグのオールスター戦「カレッジボウル2016川崎」が9日、富士通スタジアム川崎で開催された。東大からは関東1部選抜Bチームに5人が参加。試合はBチームがAチームを19―6で破った。

 

Aチーム|0060|6

Bチーム|36010|19

 

Amefoot160116

神田選手(#95)がクオーターバックにタックルを決める(撮影・竹内暉英)

 

 早稲田大学率いるAチームと日本大学率いるBチームの対戦。Bチームは第2クオーター(Q)に中央から敵陣へ攻め込むとパスでタッチダウン(TD)を決める。AチームのTDで追い上げられるが、1試合でのラン獲得距離を0ヤード以下に抑えるなど守備陣が相手の攻撃を封じ込め、逆転を許さない。第4Qには神田淳希選手(育・3年)がタックルで相手の攻撃を止める場面も。Bチームは終盤にもTDで突き放し勝利した。

 東大から選手として選抜されたのは神田選手に加えて▽川嶋浩太選手(工・4年)▽今野香佑選手(工・4年)▽寒竹真也選手(農・4年)の4人。久保田耀さん(文Ⅲ・2年)も学生トレーナーとして参加した。

 毎年開催されるカレッジボウルは今年で29回目。関東学生リーグに加え、東北学生連盟から東北大学と岩手大学、北海道学生連盟から北海道大学と北海学園大学を招いて実施した。

 

この記事は、2016年1月19日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2747_1_19pop ver2-01

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

TOPに戻る