ニュース

2021年3月16日

活動制限指針レベル1を延長 五月祭はレベルに応じた形態に

 東大は3月5日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針について、21日までレベル1(制限 小)を維持することを発表した。政府が7日を期限に発令していた首都圏1都3県に対する緊急事態宣言を2週間延長したことを踏まえ決定した。

 

 レベル1への引き上げは緊急事態宣言の発令直後の1月11日から継続している。東大は2月5日にも政府の緊急事態宣言延長を踏まえてレベル1維持の期限を延長しており、これで2回目の期限延長となる。

 

 5月15、16日に開催が予定される学園祭「五月祭」は、レベルに応じた開催形態を検討している。五月祭常任委員会によると、3月中旬に開催形態の決定を予定するが、決定時点でレベル1の場合は5月開催を取りやめる。その上で延期開催するかどうかを検討するとしている。

TOPに戻る