インタビュー

2023年05月14日

【キャンパスのひと】祭りに燃える萌ゆる春 三島大地さん(経・4年/第96期五月祭常任委員会委員長)

 小学5年生の秋、受験校選びのために訪れた中学校の学園祭を見て衝撃を受けた。華やかに装飾された校門をくぐると、ビラを配る大勢の生徒たち。普段は学びやである学校で、来場者と生徒が共につくり出す非日常感と熱量に魅せられ、気が付けば同じ中学校で実行委員として祭りを創る側になっていた。  東大入学後も五月祭常任委員・駒場祭委員として活動。コロナ禍での運営は苦労も多かったという。「どれだけ
1 2 3 4 5

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit

   
           
                             
TOPに戻る