ニュース

2022年12月07日

【連載】東大の電力事情① 迫る冬の電力不足 東大の現状は

 厳しい電力供給状況が続く。東京電力管内では3月に「電力需給ひっ迫警報」、6月に「電力需給ひっ迫注意報」が発令された。電力価格高騰や電力需給のひっ迫は大学研究にどのような影響を及ぼすだろうか。本企画では東大における電力不足の現状を調査するとともに、冬場の電力危機に向けて東大ができることについて考える。第1回では東大の研究室、スーパーコンピューター、および外部の実験施設における電力調達の現状を調査し
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 67
TOPに戻る