ニュース

2021年2月25日

【随時更新】21年度東大入試フォトアーカイブ 新型コロナで異例の措置も

 2月25〜27日にかけて、東大の一般選抜、外国学校卒業学生特別選考が行われます。本年度は新型コロナウイルス感染拡大対策として、開門時刻までキャンパス外で受験生を待機させる例年の対応とは異なり随時入構の実施や、机には仕切りが設置されるなどの異例の措置が取られました。

(構成・友清雄太 撮影・友清雄太 小田泰成、写真は随時更新)

 

【25日(朝)】

7時45分ごろの本郷キャンパス正門前の様子。集合時刻よりかなり早いこともあり人もまばら
正門前で消毒をする受験生
入構する受験生たち。本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として随時入構が実施された
試験会場に向かう受験生たち
試験開始前、待機する受験生たち。席が区切られ、仕切りが各机に配置された=法学部25番教室で
国語の解答用紙が配布される

 

【25日(昼休み)】

昼休みに談笑をする受験生たち=安田講堂前で

 

【25日(夕方)】

1日目の試験を終えて帰路に着く受験生たち

 

【26日(夕方)】

試験を終えた受験生を待つ保護者たち=正門前で
試験を終えて会場を後にする受験生たち
hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る