キャンパスライフ

2022年11月17日

【駒場祭2022おすすめ企画11選】多様なダンスをステージで披露 東京大学ジャズダンスサークル FreeD

 

 第73回駒場祭が11月18〜20日に開催される。駒場祭初のハイブリッド開催となり、対面での展示・発表のほか、ライブ配信も併せて行うなど、各企画とも創意工夫に富んだものとなっている。本特集では、多種多様な企画の中から11の東大新聞おすすめ企画を選び、各担当者に寄稿してもらった。(写真は各団体の提供)

 

FreeD ジャズダンスショー

 

 東京大学唯一のジャズダンスサークル、FreeDが今年も駒場祭でダンスパフォーマンスをお送りします!!

 

 FreeDは駒場キャンパスを中心に活動しており、初心者経験者を問わず、JazzだけなくLock、Waack、R&B、Girls’など様々なジャンルを練習しています。学園祭のステージの他に、新歓ライブや自主公演など舞台でのパフォーマンスも行っています。

 

 今年の駒場祭では、11/19と11/20にグランドフェスティバルステージにてパフォーマンスを披露します。FreeDらしいしなやかで優美なジャズダンスから、リズムに乗ってカッコよく踊るストリートダンスまで、幅広い種類のダンスをお届けします。

 

 特におすすめの演目は、1年生によるステージです。1年生のみで踊る機会は、FreeDの年間の活動を通してこの1度しかありません。今年はJazz2つ、Lock、Waackの4つの演目を披露します。約2ヶ月の練習で成長した1年生が踊る姿をぜひ見届けてください!

 

 YouTube上で生配信もいたしますので、ご来場が叶わない方はそちらでご覧ください。また駒場祭フィナーレ(11/20@グランドフェスティバルステージ)にも出演いたします!

 

昨年度駒場祭での発表

 

【団体名】東京大学ジャズダンスサークルFreeD

【開催日時】11/19 午後2時45分〜4時15分

 11/20 午前9時〜10時40分

 駒場祭フィナーレ 

  11/20 午後4時20分〜5時

【所要時間】約1時間30分

【実施形態】対面/オンライン

【開催場所】グランドフェスティバルステージ

【配信方法】YouTube Live

 

hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る