ニュース

2021年6月30日

東大、学内接種の予約を7月1日から順次開始

 東大は構成員を対象に行う新型コロナウイルスワクチンの学内接種について、7月1日から学部生、2日から大学院生、教職員らの接種予約を開始すると明らかにした。接種は8日から10月29日までの平日に本郷キャンパスの山上会館で実施される。併せて近隣の大学などの学生、教職員らや他大学の留学予定者への接種の準備を進めることも発表した。

 

 予約のスケジュールは下記の通り。

前期教養課程学生……7月1日午前9時〜
後期課程学生……7月1日午後1時〜
大学院生……7月2日午前9時〜
教職員その他UTokyo Accountを有する対象者…7月2日午後1時〜

 東大は6月16日に学内接種の実施を発表。25日まで学生や教職員を対象に希望調査を実施していた。8日からの接種では調査で希望があった分の予約枠を確保しているというが、調査への回答内容にかかわらず接種の申し込みができるという。調査に回答した構成員には30日の午後4時ごろにメールが送信されており、メールに記載されているフォームから予約を行う。生協職員などUTokyo Accountを有しない接種対象者の予約については後日説明が行われるという。

 

 東大は25日に東京大学新聞社の取材に回答。希望者全員が接種できるようにワクチンの確保を進めているとした一方で、接種に関する国への申請状況などの事項については明かしていなかった。

TOPに戻る