COLUMN 2019年11月12日

Campus Guy 板垣大稀(いたがき・だいき)さん(工・3年)

 

理論派芸術家

 

 東大の男声合唱団コールアカデミーなど複数の学生合唱団に所属し指揮者を務める。中1から校内合唱コンクールや式典で指揮をするなど指揮者歴は長い。「歌い手を邪魔しない指揮を心掛け指揮法を勉強しています」。リーダーシップを取るいろいろな場面で重要な心構えだという。

 

 合唱のみならず芸術に関心があり、高校では合唱部の他に文芸部にも所属し詩や小説を執筆。今は自転車で東京の美術館を巡ることが趣味だ。

 

 大学では建築学科で学ぶ。読書量で他大生に負けてはいけないと建築や音楽の分野を中心に渉猟し、今は隈研吾の著書に熱中。「挑戦的な建築だからこそ議論を呼ぶのが面白いです」

 

 夢は音響に優れたホールを建て仲間たちとそこで演奏すること。「話すと長くなってしまいますが……」と遠慮しつつ好きな分野に目を輝かせながら語る姿がすてきです。


この記事は2019年10月29日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

ニュース:変わる高校入試 高校受験生の選択肢減少 東大合格者層への影響は?
ニュース:アメフト立大戦 好機逸し逆転負け 「勝利意識し消極的に」
ニュース:スピン流を高効率で運ぶ材料発見
ニュース:稷門賞 飛騨市長と日本財団に
ニュース:細胞の老化・がん化解明へ mLOYの分子機構明らかに
ニュース:色字共感覚 文字の知識で想起する色変化
ニュース:アイスランド大統領 小さな国の大きな力 東大で講演
ニュース:ホームカミングデイ開催 養老孟司名誉教授ら講演
企画:個人、企業、社会全体が取り組みを 女性の健康問題への向き合い方
企画:国際化に合わせた言語教育 インタークラスの実態に迫る
世界というキャンパスで:分部麻里(文・4年)⑤
研究室散歩:@赤ちゃん学 開一夫教授(総合文化研究科)
100行で名著:『第一阿房列車』内田百閒
キャンパスガイ:板垣大稀さん(工・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2019年10月21日

【知のrecipe】 魚で秋をもっとおいしく 漬魚のコクうまパスタ

NEWS 2016年09月14日

薬・法・理物など定員割れ 進学選択第2段階

EVENT 2018年03月02日

東大CHOCO=CROW、最後のUNIDOLで決勝戦出場 ラストステージで見せた「攻めの姿勢」

NEWS 2016年06月24日

先端技術大賞、文部科学大臣賞・フジテレビジョン賞に東大院生

INTERVIEW / FEATURE 2019年07月10日

東大総長賞受賞者の素顔② 山岸純平さん ~細胞の謎に学際的に挑む~

TOPに戻る