EVENT 2018年8月22日

第1回Asprovaプログラミングコンテスト 最適化問題に挑戦する人募集中!

 最適化問題に興味がある人にぜひ参加をお勧めしたくなるプログラミングコンテストだ。コンテストの参加費用は一切無料な上、上位5位の人に10万円、5万円、3万円、2万円、1万円の順番で賞金が与えられる。また成績優秀者は、コンテストを主催するアスプローバのアルバイト採用(時給2500円)で優遇される。興味がある人はこの夏休みを使って、C++を用いてチャレンジしてみよう。

 

最適化問題は社会で幅広く存在している?

 

 

 「最適化問題」とはある特定な条件の下で、目的関数を最大または最小にするために、パラメータをいかに制御するかを考える問題だ。最適化問題と聞いたら、授業で取り扱う場面を最初に思い浮かべる人が少なくないと思うが、実は我々の日常生活にも最適化問題が大きく関わっている。

 

 例えば旅行を企画するときに、行きたい観光スポットの場所が決定したら、観光スポットに近いが相場より高いホテルを予約すべきか、または観光スポットからは少し離れているが相場より安いホテルを予約すべきかを考える。ホテル代、交通費用などの要素のバランスを考慮し、どうすれば最もお得になるのかを考えるこの行為は、最適化問題の一つだ。

 

 アスプローバは工場の生産スケジュールを作成する生産スケジューラというソフトウェアを開発しており、今回のコンテストの問題は実際のユーザからよく聞く要望にヒントを得たものである。

 

 以下はプロコンのHPとその問題の概要である。

 

問題:https://www.asprova.com/jp/procon/files/asprocon1_problem1.0.pdf

プロコン:https://www.asprova.com/jp/procon/procon1.html

 

 

イベント概要

8月9日(木)HPにて問題を発表

9月6日(木)9:00 プログラム提出締め切り

9月7日(金)決勝進出者発表

9月14日(金)17:00 決勝、表彰式

場所 〒145-0062 東京都大田区北千束 3-20-8 SALON,CAFE & BAR ToiToiToi(トイトイトイ)

主催 アスプローバ株式会社(www.asprova.jp)

 

(寄稿=工学系研究科修士1年 エン・シキ)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

EVENT 2018年01月14日

日本のITの未来を担うか ハッカソンイベント「HACKER WARS」レポート

INTERVIEW / FEATURE 2016年02月02日

日本の田舎を“人と人が繋がる旅”のプラットフォームにする…日比さん 中編

INTERVIEW / OBOG 2015年05月29日

「起業を考える学生が、5年後までに身に付けておきたい4つの能力」木寺祥友さん

EVENT 2016年04月13日

政府はいかなる制度変革を行うべきか?…FinTechイベントレポート②

INTERVIEW / FEATURE 2015年07月05日

世の中を変えるのは技術力と想像力。くぼたつさんインタビュー2

TOPに戻る