SPORTS 2016年10月8日

硬式野球、延長制し今季初勝利 十回に桐生選手が勝ち越し打

十回表、桐生選手の適時打で勝ち越しに成功する(撮影・関根隆朗)
十回表、桐生選手の適時打で勝ち越しに成功する(撮影・関根隆朗)

 

 硬式野球部(東京六大学野球)は10月8日、立教大学との1回戦を戦い、4―3で勝利した。東大は九回に宮台康平投手(法・3年)が押し出し四球で追い付かれるも、十回表に桐生祥汰選手(経・4年)が勝ち越し打。その裏を柴田叡宙投手(育・3年)が三者凡退に抑えた。東大は明日9日午後1時半ごろから、2002年秋季リーグ以来の勝ち点をかけて立大との2回戦を戦う。

 

東大|0001001011|4

立大|0011000010|3

 

 雨の中始まった試合、東大の先発は前回の早稲田大学戦で好投した三木豪投手(農・4年)。三回に先頭打者に本塁打を浴び、次の打者にストレートの四球を与えるも、バッテリーはここで崩れない。執拗なまでの牽制球で走者の出足を鈍らせ、3球目に仕掛けられた盗塁を喜入友浩選手(育・4年)からの好送球で阻止。この回を1失点で乗り切る。

 

 すると四回、先頭の田口耕蔵選手(育・3年)は四球を選ぶと、次の打者の初球がワンバウンドし捕手が一瞬ボールを失っている間に二塁を突く。雨でぬかるむ二塁ベースにためらいなく頭から突っ込み、判定はセーフ。1死三塁となって山本克志選手(工・4年)の打球がセンターに上がると、捕球を待ってホームへ。中堅手の好返球でクロスプレーとなるも、タッチをかわして滑り込み、ノーヒットで同点に追い付く。

 

 しかし四回裏、2死から3球ボールを続けたところで雨が激しくなり、試合は中断。1時間17分を空けて再開し、三木投手はストライク2球で追い込むも、次の球を完璧に打ち返され、左翼スタンドへ。再び1点を追う展開となる。

 

 東大は五回を三木投手が、六回を有坂望投手(文Ⅲ・2年)が共に無安打に抑え反撃を待つ。打線は七回、無死一三塁と絶好機を演出すると、桐生選手の打球は高いバウンドで三塁線に転がる内野安打となり、三塁走者が生還して同点に。さらに1死満塁として楠田創選手(育・3年)は初球を打つも、低い弾道の当たりを中堅手がダイビングキャッチ。進塁できず、後続も倒れてこの回は4安打を放ちながら1点にとどまる。

 

 立大は八回から今季ここまで無失点の絶対的守護神、澤田圭佑投手(4年)が登板。東大は八回を三者凡退で終えるも、九回に2死からここまで4度の好機でいずれも凡退していた山田大成選手(育・3年)が中前打で出塁する。田口選手が四球を選んで一二塁とし、楠田選手が放った当たりは前進守備のライトの頭上へ。二塁走者が生還する適時二塁打となり、勝ち越しに成功する。

 

 九回裏はここまで調整不足で出遅れていた宮台投手がマウンドへ。本調子ではなくボール先行の苦しい投球となり、先頭を四球で歩かせて2死満塁のピンチを招く。1ストライク3ボールから投じた球は外れて押し出し。それでも次の打者を三振でしのぎ、試合は延長戦に突入する。

 

十回裏を三者凡退に抑え、ガッツポーズする柴田投手(撮影・関根隆朗)
十回裏を三者凡退に抑え、ガッツポーズする柴田投手(撮影・関根隆朗)

 

 十回表、代わった投手から先頭の喜入選手が今日初安打で出塁すると、2死二塁から下雅意拓哉選手(農・4年)が今日5本目の安打を放ち好機を広げる。続く桐生選手が初球を打つとセンター前に抜け、1点を勝ち越し。その裏は柴田投手が三者凡退に抑え、東大は今季7試合目で初勝利を果たした。

 

(文・竹内暉英)

 

 【関連記事】

「勝ち点に向け鍵は投手」 硬式野球・浜田監督 リーグ開幕前インタビュー

硬式野球部 田口選手が本塁打も明大に18安打9失点で開幕戦黒星

硬式野球部、明大に連敗 1年生・小林投手162球の力投実らず八回に逆転許す

硬式野球部 慶大・加藤投手にノーヒットノーラン喫し0-8で大敗

硬式野球部 今季最多6得点も九回に4失点し逆転負け

硬式野球、2点先制も四死球・失策で自滅 早大との初戦を落とす

硬式野球、開幕6連敗 初登板1年生左腕が初回に3失点

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年12月17日

アメフト、日体大に敗れTOP8昇格逃す 勇退の竹之下監督「トータルで力負け」

SPORTS 2017年05月14日

アメフト部 京大に35失点し完封負け オープン戦3連敗

SPORTS 2015年07月01日

東大アメフト 京大に10年ぶり白星 終了間際に逆転

SPORTS 2016年05月16日

アメフト部 2部所属の東工大にまさかの苦杯

SPORTS 2016年09月03日

ラクロス男子 成蹊大を8点差で破り今季リーグ戦初勝利

TOPに戻る