COLUMN 2018年11月8日

東大生虎党に聞く、どうなる来年の阪神 藤浪よ「脱・いい人」で復活や

17年ぶりの最下位という屈辱を味わった阪神タイガース。矢野燿大新監督が指揮を執る来年に向け、どのように巻き返しを図るべきか。その前提となるプロ野球ドラフト会議の結果をどう評価するか。東大生の阪神ファンから成る阪神タイガース応援サークル「帝虎会(ていこかい)」のメンバーと虎党記者との座談会企画。その第2回では、来季の展望について語ってもらった。

(構成・衛藤健)

 

参加者

三木大知(みき・だいち)さん(文Ⅲ・2年)

 

帝虎会会長。好きな選手は鳥谷敬。「帝虎会は(巨人ファン以外は)誰でも今日からでも入れる気軽なサークルです!」


渡邊俊行(わたなべ・としゆき)さん(文Ⅰ・1年)

 

今季41試合を生観戦した猛者。関西への帰省時に甲子園に通いつめるも、チームの借金がふくらむばかりだった。鳥谷敬の早稲田大学時代からのファン。


栗山博雅(くりやま・ひろまさ)さん(文Ⅰ・1年)

 

阪神電車が好きだったことから阪神タイガースのファンになったという異色の経歴を持つ。好きな選手は「スター性はないが、自分のできることをひたむきにやっている」糸原健斗。


山﨑達弥(やまざき・たつや)さん(文Ⅲ・2年)

 

赤星憲広のファンになったことから阪神を応援し始める。注目選手は大山悠輔。「入団時のざわつかれ方などから、新井さん(新井貴浩=広島)と似ている気がします」

 

児玉祐基(こだま・ゆうき)(法・3年)

東京大学新聞記者。阪神タイガースの優勝を10年以上待っている。

 

ドラフトは合格点 型にはめず魅力活かした育成を

 

児玉

今年のプロ野球ドラフト会議が終わりましたが、みなさんは阪神のドラフト戦略をどう見ていますか。

 

 山﨑

「まずは外野手がほしい」という方針は一貫してましたよね。藤原(恭大=大阪桐蔭高)を1位指名して、抽選で外して辰己(涼介=立命館大)を、さらに外して社会人No.1の近本(光司=大阪ガス)を獲得できた。そして小幡(竜平=延岡学園高)と木浪(聖也=Honda)を獲得して、最低限のドラフトはしたのかなって思います。

 

 栗山

今年課題だったセンターラインを固めることには成功していると思う。

 

 三木

メディアで言われているほどひどくなかった。やっぱり、糸井(嘉男)と福留(孝介) っていう外野のベテラン2人を置き換える方向性は見えてましたね。

 

 栗山

近本が出てる都市対抗野球を見たけど、外角ばかり投げてくる中で逆方向へのホームランも打ってたし、大学3年から外野手に転向したみたいだから伸びしろもありそうで期待できると思う。

 

 山﨑

小さくてもパンチ力があるのがいいよね。負け惜しみじゃなく、甲子園の広さを考えると辰己より近本の方が合ってる(笑)。確かに「1位で吉田(輝星=金足農業高)を一本釣りして、他を繰り下げても取れたんじゃない?」っていう気はするけど……。やりたいことは伝わってきたドラフトだったし、そこまで悪くないんじゃないんかなあって。

 

 渡邊

ドラフト直後には「誰や」って声もあったけど、阪神は有名な高校生より名前知らない人のほうが安心なんだよね(笑)。掛布(雅之)はドラフト6位だし、新庄(剛志)だってドラフト5位。報道で騒がれてる人は、ここ数年の藤浪(晋太郎)みたいに阪神ファンに潰されちゃうんで……。

 

 栗山

とはいえ、やっぱり藤原くん獲得したかったなあ。

 

 三木

まあ、まだ評価できませんね。来年以降どうなるかを見ないことには……。3位まで全部野手指名だったのは意外でした。

 

 栗山

もちろん100点ではないんですけど、「合格」はしてると思います。やっぱりドラフトはどうしても運が入ってきちゃうから。

 

児玉

阪神が逸材を獲得しても、その才能を伸ばして育成することはできるんでしょうか。

 

 三木

無理に型にはめないことが大事ですよね。新入団選手はあまりいじらない、と。走力が魅力の近本選手は塁に出てかき乱すとか、自分の特徴を生かした選手になってほしいと思います。だからこそ、コーチのアドバイスを鵜呑みにしないことが必要なのかなあ。イチロー(マリナーズ)もそうやって大成したと聞きますし。結果は自分に返ってきてしまうのがプロの世界だと思うので……。

 

 渡邊

人間はみんな違うしね。

 

 三木

横浜(横浜DeNAベイスターズ)の高田(繁)GMは、(2017年オフに阪神から横浜にFA移籍した)大和に「打率は2割5分でいいから、守備でチームを助けてほしい」って明言してた。そういう感じで、合った役割をきちんと与えてあげれば順応していけるんじゃないですか。近本選手だと、矢野(燿大)監督は赤星みたいな「2番・センター」になってほしいと思っているみたいだし、そのイメージを持ったままで進んでほしいですね。

 

矢野新監督は積極性と執念を見せて

 

児玉

矢野監督への期待はどうですか。

 

 山﨑

ヘッドコーチ時代も金本(知憲・前)監督にいろいろ意見を言ってたみたいだし、2軍でも「超積極的」野球で日本一になったので、1軍でも何かやってくれるんじゃないかって期待してます。2軍でやってたことが1軍で通用するかはわからないけど、まずは1年見てみたいな。

 

 渡邊

野村(克也)さんは、外野手の監督は大成しないって言ってましたよね。金本前監督は外野手だったけど、矢野監督は捕手出身。その分、期待感はあります。

 

 栗山

矢野監督は、「自分がやりたい野球」をしっかり持っている方かなあって思うので、選手とうまく折り合いをつけながらやっていってほしい。阪神ファンは勝手に外野からいろいろ言うけど、それに左右されず……。

 

 三木

やっぱり一番のファンサービスは試合に勝つこと。矢野監督は、広い甲子園で勝つためにはまず守備を固める必要があるってことを理解していると思うし、併殺の間に1点をとるみたいな「勝つ」ことに特化した野球を見せてほしいな。

 

 渡邊

例えば高校生は「試合で頑張ったらOK」になるかもしれないけど、プロはやっぱり勝たないと。来年こそ、相手より1点多く取る「執念」を見せてほしいなって。

 

監督交代とともに「勝てる」藤浪のカムバックに期待

 

児玉

じゃあ、来年の先発は誰に期待したいですか。

 

 栗山

衰えが見えるとはいえ、まずはメッセンジャー。来年も開幕投手はメッセでしょう。それに、今年はちょっと調子が悪かったけど、秋山(拓巳) 。それに……。

 

一同

藤浪。

 

 三木

藤浪は「たまたま金本政権とそりが合わなかった」んですよ。監督が代わったんだから、和田(豊)監督時代の「2ケタ勝ってくれる藤浪」が戻ってくるんじゃないかなって。

 

 渡邊

極論をいえば、9回投げて完封するなかで3回デッドボールを出してもいい。当てたランナーを返さなければいいんですよ。「避けられないほうが悪いんだ」くらいの強い気持ちを持って、彼の伸びのあるストレートを投げ込んでほしい。

 

 三木

藤浪のことを「フォアボールを出しすぎてリズムが悪くなる」って言うけど、その分三振もたくさん取れるんだから、結果的に抑えてればいい、くらいの気持ちで見ておかなきゃ。「1点取られるのはしょうがない」くらいの気持ちでゆったり投げててくれれば。

 

 栗山

外野から言うのは勝手なんですけどね(笑)。完封するスタミナは持っているから、何度フォアボールを出しても抑えてくれればいいんですよ。

 

 渡邊

藤浪は、いい人であることを捨てなきゃいけないのかなって。もしデッドボールで乱闘になっても、矢野監督が守ってくれるから(笑)。

 

藤浪が先発したこの日、5回5失点ながらも打線が16点を取って勝利投手となった(=6月27日、横浜スタジアムで、写真は渡邊さん提供)

大山を四番で固定して「心中」してほしい

 

児玉

来年四番を打つ選手は。

 

一同

大山(悠輔)ですかね。

 

 栗山

一番いいのは四番・新外国人選手のあとで、五番・大山。糸井はもう違うかなあ。大山くんはプレッシャーに強い方だと思うし、将来の「虎の四番」として成長してほしい。

 

 山﨑

固定は絶対してほしい。

 

 三木

あれだけ成長した岡本(和真=巨人)だって、31打席連続無安打があったし。陽川(尚将)や中谷(将大)といった候補がいる中で大山を推すのは、やっぱり入団のときにいろいろあったのに1年目から四番を打つようになったから。確かにドラフトの時はみんな「誰やねん」って思ったけど(笑)。今年も前半は結果が出なかったけど、後半調子が上がって全体成績は去年よりいい。来年は首脳陣も「大山と心中する」くらいの気持ちでいてほしい。逆境にも強いだろうし。

 

 渡邊

鳥谷ファンとして一つ言っておくと、鳥谷は4打席立ってコンスタントに結果を残すタイプだから、来年もスタメンで出てほしいなって思います。

 

 栗山

僕はちょっと違っていて、鳥谷には今年の内川(聖一=ソフトバンク)みたいにスタメン出場することは少なくてもチームの精神的支柱として全体をまとめてほしい。なら、別にスタメンじゃなくていいのかなって。

 

新たな体制のもとで来シーズンの巻き返しを狙う我らが阪神タイガース。来年こそはクライマックスシリーズ出場、そして優勝へ――。ファンとしても温かい目で見守りたい。

 

グッズを身に付けて座談会に参加した帝虎会のメンバー(左から三木さん、渡邊さん、栗山さん、山﨑さん)。来年の巻き返しに期待大だ。

 

【関連記事】

東大生虎党に聞く、なぜ弱かった今年の阪神 主砲不在、若手は甲子園の大観衆に萎縮?

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2017年10月01日

硬式野球 五回までに大量10失点 新堀選手が今季2号本塁打も早大に連敗

SPORTS 2018年04月22日

硬式野球 先発の小林投手好投も打線が援護できず明大に連敗

SPORTS 2017年05月06日

【部員が見る軟式野球⑦】東大が延長の末、早大に痛いサヨナラ負け

NEWS 2017年10月24日

硬式野球 明大に連敗で有終飾れず 楠田選手が今季3号本塁打

SPORTS 2018年04月14日

硬式野球 開幕戦で慶大に大量失点 1安打無得点11三振で完敗

TOPに戻る