INTERVIEW / FEATURE 2018年2月21日

【受験生応援2018】ミス&ミスター東大2017から受験生へ

 東大の2次試験まであと4日。今回はラストスパートをかける受験生の励みになるよう、ミス東大2017の松本有紗(まつもと・ありさ)さん(農・3年)とミスター東大2017の小林亮太(こばやし・りょうた)さん(文・3年)に自身の東大受験の思い出を聞き、応援メッセージをもらいました。この2人も多くの困難や不安、アクシデントを乗り越えてきたようです。

 

ミス東大2017松本さん

 

 

ーー試験直前期の勉強はどのように行っていましたか

 カフェで勉強していました。雑音のある環境が好きなのに加え、集中が途切れたときに周囲の人たちの会話を聞いてリフレッシュできるからです。特に夕方以降は仕事や勉強をする人が増えて集中しやすい雰囲気でした。また、家から徒歩15分くらいの場所にあるお店を使っていたので、行き帰りに歩くのが適度な運動になっていたと思います。

 

ーー試験直前期の体調管理上の工夫があれば教えてください

 いろいろな種類の花粉に敏感だったので、花粉症には注意していました。他は、早く寝ることですね。朝が早い試験日に備え、夜12時には寝て早寝早起きを習慣化しました。

 

ーー試験当日はどのように過ごしていましたか

 緊張しないようにしました。応援に来ていた塾の先生の方が緊張していたくらいです。休み時間は問題の出来不出来に関する周りの人の会話を聞かないよう、お気に入りの音楽を聴いていました。周囲をシャットアウトしていたので他の受験生の状況はまったく覚えていません。

 

 実は2日目の朝に体調が悪くなってしまいました。しかし、応援に来ていた塾の先生に会ったところすっかり治ってしまい、午前中の理科の試験を無事に乗り切れました。その先生の持つカリスマ性のおかげかもしれません。

 

ーー東大の合格発表の時はどのような心境でしたか

 ウェブ上で、予定の12時より早く合格者が発表されていて驚きました。すぐに自分の番号を必死で探した記憶があります。自分の番号を見つけた時は、これ以上試験を受ける必要がなく受験が終わったという安心感が大きかったです。

 

ーー東大に入学して良かったと思うことを教えてください

 クラスの制度があることです。学祭の時にクラスで模擬店を出したり、コンパを開いたりしてクラスの人と仲良くなれました。人のまとまりがあればその中で仲良くなれるので、クラスというまとまりを準備してくれている点が良いと思います。

 

ーー最後に受験生に向けて一言、応援のメッセージをお願いします

 結果がどうあれ、勉強してきたことが無駄になることはありません。今までの努力を大切にしてください。それに合格することだけが人生の全てではありません。2次試験本番も恐れずに立ち向かってください。

 

ミスター東大2017小林さん

 

 

ーー試験直前期の勉強内容を教えてください

 2次試験の過去問を少なくとも10年分は解いたと思います。1年分終えたら自分で模範解答と見比べていました。自己採点だとすぐ間違った箇所を確認できるので、予備校の先生に採点してもらうより時間を短縮できます。また、自己採点は自分に甘くなりがちだといわれますが、甘く採点し自分にもできると思い込むことで勉強のモチベーションアップにつなげていましたね。

 

ーー試験直前期の体調管理上の工夫があれば教えてください

 毎日飲むヨーグルトを飲んでいました。おいしい上に風邪予防にもなるのでとてもお勧めです。自分の場合、エナジードリンクも飲んで集中力を高めましたね。そうはいっても一番重要なのは、やはり十分な睡眠を取ることだと思います。

 

ーー試験当日の心境はどのようなものでしたか

 試験開始前は「ここまできたらどのような問題が出てもやるしかない」と覚悟を決めました。今更何をしても無駄だと開き直り何も勉強しませんでしたね。

 

 試験後は自分としては手応えを感じていたのに成績の良かった友達と答え合わせをしたところ、あまり一致しておらずがっかりした記憶があります。

 

ーー合格したことがわかった時の気持ちを教えてください

 もちろんうれしかったです。人生で一番と言っても過言ではありません。今でもそのうれしさは思い出せます。同時にまさか自分が東大に受かるとは、という驚きもありましたね。東大模試ではC判定とD判定しか出したことがなかったので。

 

ーー東大に入学して良かったと思うことは何でしょうか

 まず、優秀で、穏やかで、良い人が多いことです。また、選択する初修外国語ごとにクラスが決まる制度があることも良いと考えています。学祭で一緒に模擬店を出したり、クラスコンパを開いたりすることで、自然と仲の良い友達が増えていきました。

 

ーー最後に、受験生へ向けて一言メッセージをお願いします

 模試の結果がC判定やD判定でもチャンスはあります。そもそも、東大受験生の学力はほとんど同じ。最後は、モチベーションを高めて諦めずに勉強できるかという気持ちの問題です。体調不良には十分注意し、自分のペースで頑張ってください。

 

2018年2月21日17:30【記事修正】小林さんの写真を差し替えました。

 

 

【受験生応援2018】

現役東大生は試験前日と当日をどう過ごしたの?

現役東大生は試験本番に向けてどう体調管理をしたの?

東大教授が語る2次試験の意味 「知識ではなく考える力を試す」

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~国語編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~数学編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~英語編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~地歴編~

2次試験直前!現役東大生によるアドバイス ~理科編~

食育専門家・浜田峰子さん 入試直前の「食事」のアドバイス

睡眠専門医・坪田聡さん 入試直前の「睡眠」のアドバイス

東大生が振り返る2次本番 ~文系編~

東大生が振り返る2次本番 ~理系編~

ミス&ミスター東大2017から受験生へ

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2015年02月05日

東大合格体験記②

INTERVIEW / OBOG 2014年09月14日

野球が導いた東大合格 衆議院議員 階猛さんインタビュー

NEWS 2014年03月03日

2014年度前期試験 文科、倍率の低迷続く 理Ⅰは大幅に上昇

COLUMN 2017年08月26日

【現役学生が語る夏休み・夏以降の勉強法②】苦しい中でも、知の喜びを忘れずに

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月18日

人はどのように選ばれる?…行動心理学アイエンガー教授から就活生へのアドバイス

TOPに戻る