COLUMN 2019年11月21日

【駒場祭2019ミス&ミスター東大コンテスト】①山口航大さん(やまぐち・こうだい)(文Ⅰ・1年)

 

光る個性と笑顔

 

 入学してすぐ1年間休学し中南米に赴く抜群の行動力。「何ごとも飛び込んで初めて楽しさが分かると実感しました」。その気持ちを忘れないために入れたタトゥーに個性が光る。ミスターコン参加理由も「刺激的なことに挑戦したかったから」と楽しげに語る。

 

 タトゥーのせいで怖い印象を持たれやすい一方、ぬいぐるみ好きの一面も。「タヌキの親子と一緒に寝ています(笑)」と言うお茶目な笑顔にギャップ萌え必至だ。また、「好きな科目は体育」と照れ笑いする爽やかな好青年ぶり。これまでサッカーや柔道に励み、現在は所属する競技ダンス部のハードな練習にストイックに向き合う。

 

 「賛否両論ある自分を応援してくれる人への感謝に尽きますね。賞を取って恩返しをしたいです」と意気込む。人の良さがにじみ出る笑顔がグランプリに輝く日が待ち遠しい。


この記事は2019年11月12日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

インタビュー:人と違う視点を見つける 人気著作家が語る学生時代と仕事論 能町みね子さん
ニュース:佐々木元総長らが受章 文化勲章 紫綬褒章には4人
ニュース:ウナギ激減要因に殺虫剤の可能性
企画:〜五感で楽しめ〜 編集部が選んだおすすめ企画
企画:東大ガールズハッカソン2019 「×(掛ける・組み合わせる・multiply)」をテーマに開発
企画:輝く10人の東大生 栄冠は誰の手に ミス&ミスター東大コンテスト 駒場祭3日目開票
企画:駒場祭が見た70年 伝統ある学園祭の歴史を振り返る
企画:駒場Ⅰキャンパスマップ
キャンパスガイ:永野創斗さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年04月29日

【東大で「一歩前に」③】早い経験は将来に生きる 福田健太さん

NEWS 2017年01月24日

全国で雪のセンター試験 東大管轄では試験時間の繰り下げなし

COLUMN 2018年11月20日

【駒場祭おすすめ企画】焼き芋BAR 焼き芋でお腹を満たし世界を救う!?

COLUMN 2017年03月04日

【東大受験生応援連載】第二外国語を決めよう!履修者から見たドイツ語の姿

COLUMN 2016年06月17日

NHK『とと姉ちゃん』から見る東大 花森安治の青春を「帝国大学新聞」で振り返る

TOPに戻る