LATEST NEWS 2017年3月23日

総合図書館、改修工事に伴う代替措置詳細を公表 現状以上の学習スペースを確保

 総合図書館は10日、耐震改修工事に伴う利用制限への代替サービスの詳細を公表した。学習スペースは7月開設の別館ライブラリープラザに加えて安田講堂4階などを順次利用し、現状以上の席数を確保すると明記。図書も基本的に現状通り利用可能だという。学習スペースの代替サービスは2017年4月上旬から、それ以外は臨時休館を経て5月16日~18年8月ごろの期間で実施する。

 

 総合図書館が1月公表の代替サービスの概要では未定とした学習スペースへ新たに挙げたのは、安田講堂4階の約50席・医学部1号館の約250席・山上会館2階の約150席。それぞれ4月10日、20日、5月1日から利用可能となる予定だ。ライブラリープラザ200席や図書館西館約130席を加えれば、現在の席数約600席(図書館公表)を上回る。ただし安田講堂・医学部1号館・山上会館の学習スペースは全て、土日祝日には利用できない。

 

 学習スペースの利用には学生証が必要。安田講堂以外では無線LANが利用可能だ。安田講堂では静寂な学習環境を保持するため、パソコンなどの持ち込みや利用は認めないとした。

 

 開架図書は図書館西側エリアに移され、利用できる。書庫資料もカウンターを西側エリアへ移し、基本的に現状通り利用可能。図書の代替サービスは1月の概要とほぼ同じだった。


この記事は、2017年3月21日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

 

 

ニュース:交付金削減で増える非常勤 基礎科学研究の現状は
ニュース:駒場キャンプラなど解体か 自治会「代替施設の検討を」
ニュース:代替措置詳細を公表 総合図書館 十分な学習席確保
ニュース:日本学術会議声明案 軍事研究禁止を継承 4月に採決予定
ニュース:新コーチに元日本代表 ア式蹴球 社会人クラブと連携
ニュース:合奏のテンポ加速に体内メカニズムが影響
ニュース:駒場に新ジム開設 スポーツ先端科学研究拠点 研究成果を還元
企画:ゼミで迫る障害者問題 障害者は生きにくい 東大生だって生きにくい
企画:視聴者に親近感抱かせる 「東大生テレビ」人気の秘密
東大新聞オンラインアクセアスランキング:2017年2月
研究室散歩:応用生命化学
こんなところに東大が:チリ・アタカマ砂漠 世界最高水準の望遠鏡設置
東大CINEMA:ラビング 愛という名前のふたり
キャンパスガール:田中茉由子さん(文Ⅰ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2017年02月03日

見過ごされるハラスメント【調査報道:ブラックラボとは何か②】

COLUMN 2018年07月05日

新入生の47%が「不快な思い」 東大生に聞いた新歓活動の裏側

COLUMN 2018年09月04日

【推薦の素顔】村山華子さん 地球外生命体を求めて

COLUMN 2017年12月02日

【世界というキャンパスで】額田裕己さん③ 絶景を背にして湖畔を快走

INTERVIEW / FEATURE 2016年02月02日

留学で得たインサイトを還元、日本人に足りない“自信と目的意識”を醸成する…前編

TOPに戻る