SPORTS 2017年4月15日

【東京六大学野球・速報】東大―慶大 1回戦

 硬式野球部(東京六大学野球)は4月15日、慶應義塾大学との1回戦を戦った。

 

 慶大は1回裏、1死一塁からセンターの頭を超える三塁打で先制した。その後、レフトスタンドへの本塁打で2点を追加。東大先発の宮台康平投手(法・4年)を打ち込んでいる。

 

 2回裏は宮台投手が先頭から3連続四球で降板。代わった濵﨑投手が打ち込まれ、3失点を喫した。

 

 慶大は3回裏にも、東大のエラーの間に1点を追加し7点リード。

 

 東大は5回表、2番山田選手のタイムリーで1点を返した。しかしその裏、慶大は2死走者なしから本塁打で1点を追加した。

 

 東大は6回表、満塁のチャンスを作ると暴投と宇佐美選手のタイムリーで3点を奪った。その裏、慶大も1点を追加した。

 

 試合は5―9で終了。東大は慶大に敗れた。

 

【ライブ速報】

https://web.playerapp.tokyo/live/3739

 

2017年4月15日14:55【記事訂正】試合結果を「5―9」に修正しました。お詫びして訂正します。


【関連記事】

硬式野球 宮台投手、制球難で5回途中5失点 打線も4安打2得点止まり

硬式野球、3回までに13失点 散発4安打で完封負け

 

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年04月19日

硬式野球部 山田選手が本塁打放つも、投壊で勝ち点ならず

SPORTS 2017年04月15日

【部員が見る軟式野球②】東大軟式野球部、明大に1―0で今季初白星

SPORTS 2016年11月21日

アメフト、完封で開幕6連勝 「BIG8」1位決め、日体大との昇格戦へ

SPORTS 2015年10月10日

東大硬式野球 明大との1回戦、1-2で惜敗

SPORTS 2016年09月27日

ラクロス男子、中大と引き分け 5点リード守れずリーグ戦突破は最終戦に持ち越し

TOPに戻る