EVENT 2018年11月21日

『ドラゴン桜2』制作メンバーが駒場祭で受験生にエール 座談会と個人講演を開催

 

 11月23日から始まる第69回駒場祭で『ドラゴン桜2』東大生編集チーム「東龍門」のメンバーによる座談会・個人講演が開催される。

 

●「東龍門」とは

「東龍門」はモーニングで週刊連載されている漫画『ドラゴン桜2』をバックアップする団体で、現役の東大生のみで構成。自身の経験に基づき、漫画のアイデアを提供している。東大受験に関するイベントの企画もしている。

 

<駒場祭のイベントに参加するメンバー>

西岡壱誠さん(経・3年) 個人講演「偏差値35からの東大受験」
正司貫統さん(法・3年)
個人講演「東大生のノート術」
加賀琢巳さん(文Ⅰ・1年)
個人講演「東大推薦入試の攻略法」
小川護央さん(文Ⅲ・2年)
個人講演「引きこもりからの東大受験」
飯田泰史さん(法・3年)
※東龍門のメンバーによる座談会のみに参加します

 

●イベント詳細

2018年11月23日(金・祝)
「東龍門」メンバーの座談会 10:00〜12:00
「東龍門」メンバーの個人講演 12:00~14:00
三田紀房さん講演会「センター試験決起会」 14:00~15:00(申し込みは締め切りました)
駒場Ⅰキャンパス13号館3階1331教室(入退場自由)

 

三田紀房さん(漫画家)
1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。『ドラゴン桜』で2005年、第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。現在は『ドラゴン桜2』『アルキメデスの大戦』を連載中。

 

***

三田紀房さんへのインタビューは『東大2019 東大オモテウラ』に掲載されています。『東大2019』は現役東大生による、受験必勝法から合格体験記、入学後の学生生活のアドバイス、後期学部への進学、そして卒業後の進路に至るまで解説したガイドブック。東大受験を考えている高校生や中学生の皆さんにお薦めです。駒場祭の東京大学新聞社のテントでは『東大2019』を特別価格で発売します!

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2016年02月25日

東大生に聞いた受験当日の感想〈理科地歴・英語編〉

COLUMN 2015年02月20日

東大受験本番の思い出④ 肩の力を抜いて

NEWS 2016年02月10日

東大初の推薦入試、77人が合格

COLUMN 2016年01月31日

東大受験本番の思い出② ゲン担ぎについて

COLUMN 2016年02月08日

受験生応援! 君が通う街 東京案内 その③上野

TOPに戻る