SPORTS 2016年8月30日

七大戦、東大が2位に大差で首位快走

Figure1

 

 第55回全国七大学総合体育大会(七大戦)の13競技が7月30日~8月25日に実施され、東大は陸上競技男子・硬式野球・バレーボール女子・水球の4競技で優勝と、好成績を収めた。全42競技中31競技を終えた25日時点で東大は175・5点とし、2位の大阪大学に16・5点差を付けて首位を快走している。

 

 7月30・31日の陸上競技男子・女子では、男子は10年ぶりの優勝、女子は6位だった。8月10~12日の準硬式野球は4位。11~13日の硬式野球は3連覇を果たしたが、9~14日のバトミントン男子・女子ではそれぞれ6位、7位に終わった。

 

 14日の時点で東大は阪大に首位を譲るも、15~19日のバレーボール男子・女子で男子が3位、女子が初優勝と好成績を重ね首位を奪還。19・20日のフェンシングは2位、20・21日の水球は連覇と勢いは続いた。20・21日の馬術は5位、17~23日のハンドボールは6位に終わり、24・25日のゴルフは3位だった。

 

【関連記事】

七大戦、ラクロス男子と少林寺拳法で優勝 7競技終え、東大が首位(2016年7月7日公開)

七大戦開会式を安田講堂で挙行 硬式テニス男子で優勝し、東大が首位を快走(2016年7月13日公開)

七大戦、追い上げ許すも東大が首位堅持(2016年7月19日公開)

七大戦、18競技終了時点で13.5点差首位(2016年8月3日掲載)

七大戦、東大が2位に大差で首位快走(2016年8月30日掲載)

 


この記事は、2016年8月30日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2770_8_30pop622

ニュース:4割が自民に投票 参院選×東大生 投票率は8割近くに
ニュース:慶大に開幕戦で黒星 ラクロス男子 成蹊大には大勝
ニュース:オープンキャンパス開催
ニュース:第55回七大戦in東京 2位に大差付け首位快走
インタビュー:8月、被爆地から考える平和 広島県知事湯﨑英彦さん
企画:福島第一原発事故から6回目の夏 新たなエネルギー形態へ
企画:坂道・食堂-課題多く残る 東大バリアフリーの「今」①本郷編
世界というキャンパスで:稲村侑華さん(文・4年)⑧ オランダ留学編②
連載小説:『猫と戦争と時計台』㊲
100行で名著:『生半可な學者』柴田元幸著
東大今昔物語:ガラスが物語る東大紛争
火ようミュージアム:東京国立博物館「特別展古代ギリシャ―時空を超えた旅―」
キャンパスガール:森下聖子さん(文Ⅱ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2018年05月03日

【部員が見る軟式野球2018⑥】打線がつながり明大に快勝

SPORTS 2015年10月03日

東大硬式野球 慶大との1回戦落とす

SPORTS 2016年11月06日

アメフト、全敗・専修大に辛勝 開幕5連勝でチャレンジマッチ進出決める

SPORTS 2018年11月20日

アメフト 念願の1部リーグ上位昇格決める リーグ戦6戦全勝で優勝

COLUMN 2014年04月03日

【サークル奮闘記】駒場で開かれる「2.4時間テレビ」とは?

TOPに戻る