LATEST NEWS 2016年7月21日

理Ⅲ面接は入試3日目に人間的成熟度などを評価 東大が入試に関する記者会見を開催

Figure1

 

 東大は21日、入試に関する記者会見を開催し、来春に実施する2017年度入試での推薦入試の定員は全学部・学科で16年度入試から変更しないことや、18年度入試から前期日程試験の理Ⅲ入試で導入する面接の詳細などを発表した。

 

 理Ⅲでの面接導入に関しては、18年度入試から前期日程試験3日目に1人10分程度で行うとした。志望動機などについて受験者が作成した文書や入学志願表、調査書を基に、人間的成熟度・医学部への適正・コミュニケーション能力を自由面接で評価する。

 

推薦入試では募集人員の変更なし

 

 16年度入試から始まった推薦入試に関しては、17年度入試でもおおむね同様の日程・方式で実施する。11月1~4日に出願受付を実施し、志願者の提出した書類に基づく第1次選考の結果を12月1日に発表。12月17、18日に予定される面接や討論などの第2次選考、センター試験を経て2月8日に最終合格者を発表する予定だ。今回からは、出願者の手間や書類不備を減らすために、出願書類提出と別にウェブ上での「インターネット出願登録」も行う。

 

 募集人員は、全ての学部・学科で昨年と同数だった。16年度入試では薬学部などで出願者数が募集人員を下回ったが、「推薦入試は開始からまだ1年で、今は合格者の動向や出願者数を見ていく段階」として、すぐに制度を変更することは考えていないとした。

 

8月2日発行号に詳細を掲載予定です。

 

【関連記事】

●理Ⅲ面接

東大理Ⅲ入試で面接復活 18年度から

2018年度から復活の理科三類面接、過去の試験では何が問われたのか

理Ⅲ対象アンケート、入試の「面接復活」賛否割れる 有効性に疑問の声も

 

●推薦入試

東大2016年度推薦入試、募集100人に173人出願 定員割れの学部も

東大初の推薦入試、77人が合格

【続報】東大初の推薦入試 記者会見で「手応え感じた」

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年09月08日

センター試験に替わる新テスト 記述式試験は大学が採点か

INTERVIEW / PROFESSOR 2017年08月09日

【東大教員から高校生へ】水島昇教授インタビュー 研究者とはどんな存在か

NEWS 2016年03月25日

5人に1人は「1日12時間以上ゲーム」経験者 ~東大生のゲーム事情~

INTERVIEW / FEATURE 2016年03月10日

Another Face? : What the Vice Chairman of Goldman Sachs Has “Invested” Over 10 Years

COLUMN 2014年04月04日

灘中入試の算数はなぜこんなにも難しいのか?

TOPに戻る