COLUMN 2016年8月5日

【東大バスケットボール部寄稿】リオ五輪「バスケットボール」の見どころ

写真は男子バスケットボール部提供
写真は男子バスケットボール部提供

 バスケットボール男子日本代表は、日本バスケットボール協会が2014年に国際バスケットボール連盟から受けた資格停止処分によりリオ五輪予選出場を危ぶまれていたが、2015年に新たに日本バスケットボール協会会長になった川淵三郎氏の働きかけの甲斐もあってなんとかリオ五輪予選である2015アジア選手権に出場することができた。そこで4位となった日本代表チームはリオ五輪最終予選に進出するも、無念にもチェコ代表に敗退してしまい、あと一歩のところでリオ五輪出場への切符を逃してしまった。

 

 日本代表は出場することができないが、それでも迫力のあるプレーやスピーディーな試合展開など男子バスケットボールは見どころが満載だ。予選を勝ち抜いたトップレベルの国々が集まる中、優勝候補は何といってもコーチKことマイク・シャシェフスキーHC率いるアメリカ代表だ。世界中からトッププレーヤーたちが集まりしのぎを削って競い合う世界最高峰リーグNBAの本拠地であるアメリカは、1992年以降代表選手をNBAから選出しており、過去17回の出場で14個もの金メダルを手にしている。その突出した戦力から代表チームは「ドリームチーム」などと呼ばれることも多い。

 

 その中でも、リオ五輪における一番の注目選手はケビン・デュラントだ。四度の得点王や2013-14シーズンのMVPでもあるデュラントは、2016年7月5日、ルーキーシーズンから在籍したオクラホマシティーサンダー(OKC)を離れ、ライバルチームでもあるゴールデンステイトウォリアーズ(GSW)へと移籍することを発表した。GSWのファンがデュラントのようなスーパースターの移籍に喜びの声をあげていたのに対し、OKCのファンやオクラホマの住民、そして、ライバルチームへの移籍をよく思わない人々からはバッシングが絶えず、中には、デュラントのユニフォームを燃やす動画をSNS上にアップする人も現れる程だった。こうした苦しみをバネにして、デュラントがリオ五輪でも活躍してくれることを期待している。

 

 優勝候補の対抗馬はフランス代表だ。12人の最終メンバーのうちNBAでのプレー経験のある選手が9人いる。中にはNBAの第一線で長らく活躍しているベテランのトニー・パーカーやボリス・ディアウ、そして躍進中の注目の若手であるエバン・フォーニエやルディ・ゴベールなどを擁している。国際大会におけるアメリカ代表の進撃を止められる国があるとするならば、それはフランスに違いない。

 

 日本代表は悲願のオリンピック出場を果たすことができなかったが、多くのハイライトシーンを生み出す男子バスケットボールの試合は見ごたえが存分にあるのでぜひ見てもらいたい。

 

写真は男子バスケットボール部提供
写真は男子バスケットボール部提供

 

東京大学運動会男子バスケットボール部 
岡村彰太

 

【団体のホームページ・SNS】

ホームページ(http://www.u-tokyo-basketball.net/)

Facebook(https://www.facebook.com/ut.rangers.basketball/)

Twitter(@ut_rangers)

 

【リオ五輪企画】

【東大漕艇部寄稿】リオ五輪「ボート」の見どころ

【東大水泳部競泳陣寄稿】リオ五輪「競泳」の見どころ

【東大フェンシング部寄稿】リオ五輪「フェンシング」の見どころ

【東大自転車部寄稿】リオ五輪「自転車」の見どころ

【東大ボクシング部寄稿】リオ五輪「ボクシング」の見どころ

【東大ア式蹴球部寄稿】リオ五輪「サッカー」の見どころ

【東大ハンドボール部寄稿】リオ五輪「ハンドボール」の見どころ

【東大バスケットボール部寄稿】リオ五輪「バスケットボール」の見どころ

【東大柔道部寄稿】リオ五輪「柔道」の見どころ

【東大ゴルフ部寄稿】リオ五輪「ゴルフ」の見どころ

【東大水泳部水球陣寄稿】リオ五輪「水球」の見どころ

【東大ラグビー部寄稿】リオ五輪「7人制ラグビー」の見どころ

【東大馬術部寄稿】リオ五輪「馬術」の見どころ

【東大庭球部寄稿】リオ五輪「テニス」の見どころ

【東大洋弓部寄稿】リオ五輪「アーチェリー」の見どころ

【東大陸上運動部寄稿】リオ五輪「陸上」の見どころ

【東大Doo-Upトライアスロンチーム寄稿】リオ五輪「トライアスロン」の見どころ

【東大レスリング部寄稿】リオ五輪「レスリング」の見どころ

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2017年05月21日

硬式野球 法大先発の前に散発4安打完封負け 10戦全敗で今季の全試合終了

SPORTS 2016年05月09日

硬式野球部 2本塁打浴び8失点、勝ち点逃す

SPORTS 2016年09月06日

七大戦、東大が8月終え首位堅持 弓道女子が3年ぶり優勝

SPORTS 2017年07月13日

【春の東大スポーツを振り返る】硬式野球部 四死球や失策で自滅 

SPORTS 2017年10月26日

箱根駅伝予選会 近藤選手が個人20位の好走で、本大会出走へ

TOPに戻る