2017年12月25日

【東大の2017年①】合格者番号掲示が復活 本郷に受験生の歓声あふれる

 女子学生向けの家賃支援が新設され総合図書館新館が開館するなど、大きな変化が見られた東大の2017年。論文不正や総合図書館耐震工事に伴う利用制限など、16年に顕在化した問題の清算に追われた年でもあった。東大の今年1年を全6回にわたって振り返る。

 

合格者番号掲示が復活

 

 2017年3月10日。4年ぶりとなる本郷キャンパスでの合格者番号掲示を前に、午前中から正門前の通りには赤門まで届く受験生の大行列ができていた。ウェブサイトでの発表から30分後の午後0時半、番号が書かれた紙を覆う幕が外されると列がゆっくりと進行。構内は胴上げこそ禁止されたものの、番号を見つけて「あった!」と歓声を上げる受験生たちで普段とは違った活気を見せた。

 

自分の番号を見つけ喜ぶ受験生とその保護者

 

 番号掲示を行っていた弓道場前が総合図書館建設工事の資材置き場となったことで、東大は14年度入試から掲示を中止。それから3年がたち、学部生の大半は番号掲示を経験していない世代になっていた。

 

 再開が16年11月に発表されると、受験生からは歓迎の声が上がった。掲示中止の理由とされた工事は現在も続いており、今年は法文1号館と法文2号館の間の通りで実施。懸念された安全面の問題は発生しておらず、来年3月も今回と同じ場所で掲示が行われる予定だ。

 

【東大の2017年】

合格者番号掲示が復活 本郷に受験生の歓声あふれる

女子学生家賃支援が開始 効果には疑問の声も

総合図書館耐震改修工事 代替措置を実施、サービスほぼ維持

2年目の進学選択 再び変更相次ぐ

総合図書館新館オープン 議論に資料保管に

分生研5論文で不正を認定 捏造・改ざんの常態化に指摘


この記事は、2017年12月19日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

 

 

ニュース:日本版NCAAで大学スポーツはどうなる 安全性・財源強化へ
ニュース:進学選択を振り返る⑤ 新たな平均点算出方法 求める学生像を反映
ニュース:問題・正答率を公表 新テスト試行調査 身近な題材から作問
ニュース:ミス日本ファイナリストに 理Ⅱ・1年の岡部七子さん「最後まで自分らしく」
企画:東大の2017年を振り返る
企画:2017年東京大学新聞 ニュースインデックス
企画:取材協力者・社外記事執筆者一覧2017年版
企画:「チーム一丸」で壁打ち破る 硬式野球部 悲願の勝ち点その訳は
企画:東大スポーツ2017総括
東大新聞オンラインアクセスランキング:2017年総合
キャンパスガイ:西垣裕太さん(文Ⅰ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

 

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年02月16日

福岡のロリータ少女は、なぜ東大をめざしたのか? 大石蘭さんインタビュー1

COLUMN 2016年02月10日

受験生応援! 君が通う街 東京案内 電車編①

INTERVIEW / FEATURE 2018年06月16日

【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

INTERVIEW / OBOG 2014年09月14日

野球が導いた東大合格 衆議院議員 階猛さんインタビュー

COLUMN 2018年02月19日

【受験生応援2018】東大生が振り返る2次本番 ~文系編~

TOPに戻る