キャンパスライフ

2021年3月9日

【キャンパスのひと】溢れるスラヴ語への愛 鎌倉啓伍さん(文Ⅲ・1年)

鉄道好きな一面もあり、電車をよく眺めている(写真は鎌倉さん提供)

 

スラヴ語へのラヴ

 

 語学が好き。特にスラヴ語に興味があり、現在はTLP(トライリンガル・プログラム)で学ぶロシア語に加え、セルビア・クロアチア語を学ぶ。最近では、ロシアの大学がロシア語で開講した歴史に関するオンラインセミナーにも参加した。「それぞれの言語の文化的、歴史的、地理的背景を学び、比較するのが楽しいです」

 

 英語も好きで、英語の教員免許取得を目指している。「英語以外の言語に精通している英語の先生になっても面白いのでは」と考えている。 農業にも興味があり農業・地域おこしサークル「東大むら塾」に所属する。活動の一環として訪れた福島県飯舘村では、ロシア文学を研究する研究者やロシア人との思いがけない交流もあった。

 

 「新型コロナが落ち着いたら、ぜひスラヴ語圏の国々を訪れたい」と胸を躍らせる。今後のグローバルな活動に期待です。

TOPに戻る