教養

教養

2022年09月02日

コロナ禍中の中国対外政策とその未来 ①躍進する中国の経済、対外援助、対外投資

     習近平国家主席の就任以来、一帯一路政策の下東南アジアやアフリカの国々との連帯を強める中国。コロナ禍という非常事態でも「ワクチン外交」で積極的に世界に影響を与えてきた。存在感を増す中国に西側諸国は危機感を抱き、日本でも中国を警戒する報道がなされている。謎に包まれた中国外交の実態を丸川知雄教授(東大社会科学研究所)に聞いた。 高所得国まであと一歩に迫る中国  「コロナ禍は中
1 2 3 4 5 6 7 43
hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る