報道特集

報道特集

2020年06月08日

大澤氏解雇を受け考える 東大の差別・ハラスメント対応の現状とは

 昨年11月末に「中国人は採用しません」とツイッターで発言した大澤昇平氏(元情報学環特任准教授)は懲戒解雇処分となった。一方で、指導する学生にセクハラを行った50代男性の大学院教授に対して、1月29日付で停職4カ月の懲戒処分が下された。これに対し、大学院教授の処分が軽すぎるという声もある。そこで、東大のハラスメント防止体制や、大学としてのセクハラや差別への対応のあり方に迫る。学生支援担当の松木則夫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
TOPに戻る