EVENT 2020年9月19日

【オンライン五月祭おすすめ企画10選】⑧医の祭典2020ー五感で感じる医学ー

 史上初の全面オンライン開催となった本年度の五月祭。どこからでもアクセス可能なのを生かし、普段は参加しないような企画にもぜひ参加してみてはいかがだろう。今回は約110の企画の中から、個性豊かな10の企画について、各担当者に寄稿してもらった。
(ロゴ、写真は特記なき限り各団体提供)

 

医の祭典2020ー五感で感じる医学ー

東京大学医学部

企画ページはこちら

20、21日 終日

【こんな人におすすめ】
医学にこれまで触れる機会があまりなかった人、医学に興味がある人、全員!

 

多角的に学ぶ医学の世界

 

 五月祭での企画は6年間の医学部生活の中で国家試験にならぶ最大のイベントです。オンライン開催でも変わることなく、可能な限りの企画を用意しています。

 

 昨年度大人気だったオリジナルの「免疫ボードゲーム」は、さらに進化したものをご紹介、販売します。ゲームとして面白く、勉強の意識なきままに「免疫学」を学ぶことができます。

 

 恒例の「マッスルアナトミー」は、学生たちが自らの筋肉を魅せながら人体の構造を解説する、世にも奇妙な「解剖学」の講義です。

 

 我々の日頃の授業と似た体験もできます。講演会では東京大学医科学研究所附属先端医療研究センターの四柳宏先生をお招きしており、中高生にもわかりやすく、近年大注目の「感染症学」についてご講演くださります。このように、医学部で学ぶ様々な分野に誰でも気軽に触れることができます。

 

 こうした企画で東大に、医学部に興味を持ったらどうすればよいのでしょうか。それもお任せください。我々は最難関レベルの大学入試を乗り越えて来た自覚があり、前途有望な後輩たちに自分たちの経験を伝えて生かしてもらうべく、受験のコツなどを語る「受験本」を用意しています。

 

 オンライン開催を活かし、TwitterのDMや公開サイトのコメント欄などで気軽にコミュニケーションを取れる環境も用意しています。我々と一緒に新時代の祭典を楽しみましょう。

 

公式Twitter

この記事は2020年9月15日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:発表の場を守る決意が原動力 五月祭、史上初のオンライン開催の舞台裏
ニュース:THE世界大学ランキング 東大は2年連続36位 トップ100に国内2校のみ
ニュース:情報理工 院試で出題ミス 合否に影響なし 
企画:〜自宅から最高の体験を〜 第93回五月祭 おすすめ企画11選
キャンパスのひつじ:めいちゃん
五月祭常任委員会によるオンライン五月祭 アクセス方法紹介

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / PROFESSOR 2019年06月11日

西成活裕教授インタビュー 渋滞学・無駄学の第一人者に聞く 流れを見渡す重要性

EVENT 2020年09月19日

【オンライン五月祭おすすめ企画10選】⑥見える世界、見えない世界

SPORTS 2019年05月21日

ラクロス部男子 五月祭試合でライバル・一橋大に敗北 後半追い上げも及ばず

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月13日

【五月祭おすすめ企画⑧】東京大学箏曲研究会五月祭演奏会 現代曲を懐かしの音色で

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月12日

【五月祭おすすめ企画⑥】なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷 科学の不思議さを体感

TOPに戻る