LATEST NEWS 2020年9月28日

【速報・東大総長選考】第1次候補者全12人が判明

 田中純教授(東大総合文化研究科)ら6人の東大教員から成るグループは9月28日正午過ぎ、第31代東大総長の第1次候補者として選ばれていた12人を公開した。総長選考会議の小宮山宏議長(第28代東大総長)に提出していた公開質問状について、期限の28日正午までに回答がなかったことなどを踏まえた措置。他にも第2次候補者を公開した他、総長候補者に関する詳しい情報の開示や、意向投票の即時延期と総長選考過程の調査・検証、適正な体制による選考などを求めている。

 

 田中教授らによると、28日午後1時5分には小宮山議長から回答が届いた。直後に田中教授らは「公開質問状に対する「回答」への応答」として、質問への答えになっていないという批判などを公開している。(詳細は田中教授らが公開しているウェブサイトも参照)

 

 第1次候補者は以下の通り(五十音順、肩書きは特記なき限り東大におけるもの)。

 

  • 相原博昭 大学執行役・副学長(学術長期戦略、グローバルキャンパス)(理学系研究科・理学部教授)
  • 石井洋二郎 名誉教授(元理事・副学長(教育、評価)、元総合文化研究科長・教養学部長)
  • 大久保達也 理事・副学長(教育、学生支援、施設)(元工学系研究科長・工学部長、現在も同教授)
  • 太田邦史 総合文化研究科長・教養学部長(同教授)
  • 梶田隆章 宇宙線研究所長(同教授)
  • 佐藤岩夫 社会科学研究所長(同教授)
  • 白波瀬佐和子 理事・副学長(国際、総長ビジョン広報)(人文社会系研究科・文学部教授)
  • 染谷隆夫 工学系研究科長・工学部長(同教授)
  • 永井良三 名誉教授(自治医科大学学長、元医学部附属病院長)
  • 福田裕穂 理事・副学長(総務、入試・高大接続、評価)(未来ビジョン研究センター特任教授)
  • 藤井輝夫 理事・副学長(財務、社会連携・産学官協創)(生産技術研究所教授)
  • 宮園浩平 理事・副学長(研究、懲戒)(医学系研究科・医学部教授)

 

 以上のうち、梶田教授と佐藤教授は、第2次候補者の選定に移る前に辞退したとされる。両教授は、9月25日に一部の学部長や研究所長らが総長選考会議に提出した要望書にも、名を連ねている。石井名誉教授は、9月25日に元理事らが総長選考会議に提出した要望書に署名している。永井名誉教授は、4月1日時点では総長選考会議の委員でもあったが、7月22日時点では委員から外れており、経営協議会から推薦された候補者だったとされる。

 

 今回の東大の総長選考では、東大の教職員の代表から成る代議員会が、投票によって10人の第1次候補者を選び(ただし末位の得票同数者は加える)、学内外の委員から成る経営協議会が2人程度の第1次候補者を推薦する。その後、東大の一部の役員や部局長らから成る教育研究評議会と、経営協議会から各8人ずつが選ばれている「総長選考会議」のメンバーが、面接などを経て第2次候補者を3~5人に絞り込む。第2次候補者は染谷教授、永井名誉教授、藤井理事・副学長の3人。今後は9月30日に実施される、教授会構成員による意向投票の結果を踏まえ、総長選考会議が10月2日に次期総長予定者を決定する予定だ。

 

【記事追記】

2020年9月28日午後5時20分 「田中教授らによると」で始まる第2段落を追記しました。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2020年09月30日

【独自】「意向投票を予定通り実施」で学部長ら合意 総長選考会議の回答を受け

NEWS 2020年10月02日

【速報・東大総長選考】次期総長が藤井理事・副学長に事実上決定

NEWS 2020年10月05日

【東大総長選考】「世界の誰もが来たくなる学問の場を」 藤井輝夫・次期総長予定者が会見

NEWS 2020年09月30日

【速報・東大総長選考】選考過程「透明ではない」が77.2% 本紙独自アンケート分析①

NEWS 2020年10月02日

【社説】総長選考 このままでは終わらせない議論を

TOPに戻る