ニュース

2020年12月11日

【東大総長選考】検証委「藤井理事・副学長の選出は正当」 小宮山議長は辞任の意向を示す

 東大は11日、総長選考過程の検証報告書を検証委員会から受領したと発表し、同日に記者会見を開催した。藤井輝夫理事・副学長の次期総長予定者選出などは正当とされた一方、総長選考制度の改善点も示された。小宮山宏総長選考会議議長の議長辞任の意向も明らかになった。(取材・中野快紀)

 

検証結果について報告する泉徳治検証委員会委員長=11日、伊藤謝恩ホールにて(撮影・高橋祐貴)

 

 検証結果の報告書は11日午前に泉徳治委員長らTMI総合法律事務所所属の弁護士からなる「令和2年度総長選考過程検証委員会」から東大側に渡された。検証委員会は主に今年4月から10月までに実施された総長選考会議の議論の経緯を検証。意向投票や総長選考会議の調査を経て藤井理事・副学長が次期総長予定者に選出されたことを正当と判断した。

 

 9月7日の第7回選考会議で実施された第2次候補者の絞り込みについては、一部報道で削除されたと伝えられていた録音データの一部を復元。3人目の第2次候補者として永井良三名誉教授(自治医科大学学長)を選出した際、総長選考の手続きについて定めた了解事項に反する投票が行われたのではないかという疑惑に対し、(途中退出した委員を除く全委員は)「合議の上、第2次候補者を藤井候補及び染谷候補を含む3人とし、永井候補を3人目の第2次候補者に選定することに合意したと認めるのが相当である」という判断を下した。なお、今回復元されたのは第7回選考会議の後半2時間40分ほどの録音データ。同日の議論をめぐっては「議事録」とされる文書が一部教職員の間で出回るなどし、小宮山議長の議論の進め方に対する批判の声が上がっていた。しかし、この文書は作成者や作成目的が不明で正確性が担保されたものではないと判断され、検証委員会の検証資料には用いられなかったという。

 

 同じ会議で、第1次候補者選出の代議員投票で最多票を獲得した宮園浩平理事・副学長に関する匿名の告発文に小宮山議長が言及した点については「妥当性を欠くといわざるを得ない」と判断。しかし、小宮山議長が紹介した告発内容は第2次候補者選考に大きな影響を与える性質のものとは認められないという結論を下した。

 

 検証委員会からの報告書には現行の総長選考会議における問題点や改善策も記載されている。総長選考会議の半数を占める学内委員については短期間で交代していたことの問題を指摘。総長選考に直接関与する委員を前年度から委員として選出しておくなどの改善策を提案している。また選考会議の録音データが削除されていたことなどを受け、議論の際に東大の監事が立ち会うことや、議事の録音データを共用フォルダに収納し、管理を厳格化することなどを改善策に挙げた。今回一部教員らから批判された議論の透明性については、内規の改正や「求められる総長像」の改訂内容など重要と判断される情報は学内ポータルサイトを通して学内構成員に周知するのが望ましいとした。

 

五神総長「深く反省」 今後は改善目指す

 検証報告書を受け取った五神真東大総長は、東大のウェブサイトに「総長選考プロセスの検証報告を受けて」という総長メッセージを公開。総長選考会議の運営に混乱が生じ、東大のガバナンスに対する社会的信用に負の影響を及ぼしたことを「まことに遺憾であり、東京大学の最高責任者として深く反省いたしております」とした。今後は来年3月までの任期中に総長選考に関する改善すべき点を可能な限り改めた上で退任したいとしている。

 

総長としてのメッセージを伝える五神真総長=11日、伊藤謝恩ホールにて(撮影・高橋祐貴)

 

 境田正樹理事や検証委員らと出席した会見では、総長メッセージと同内容の考えを表明するとともに、小宮山議長から議長辞任の意向を聞いていたことを明かした。小宮山議長は「選考会議の議事運営に混乱が生じたことは事実であり、議長として重く受け止めている。検証委員会の報告を踏まえ、今後東大の総長選考の改善が進むことを期待している」と話しているという。総長選考会議の議長は委員による互選で選出されており、総長は解任の権限を持たないため、実際の進退は今後総長選考会議で議論されることになる。

 

 記者からの質問に臨んだ五神総長は、元理事や部局長、現職の教員らから小宮山議長に対する意見書や質問状などの提出が相次いだことに対し「情報共有の問題が十分ではなかったと思う」とコメント。検証報告書の中で学内ポータルサイトを通じた学内構成員への情報公開に関する提言があったことを踏まえた「学生に対する情報提供をどのように考えているか」という質問に対しては、今後の情報公開の在り方を検討する際の重要な視点として、次期総長に伝えていきたいとした。

 

10月に行われた藤井輝夫次期総長予定者決定の会見に臨む小宮山宏総長選考会議議長=10月2日、伊藤謝恩ホールにて(撮影・高橋祐貴)
koushi-thumb-300xauto-242

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る