「大学院」の記事一覧

学術

2024年03月13日

【New Generation】森川勝太助教 神経を見て マウスを見て【後編】

 バンザイをする、やる気に満ちて勉強をする、怖くてうずくまる。人間は気持ちや記憶によって特定の行動をしているが、その行動への記憶の関与や、行動が生まれるメカニズムは未知であふれている。脳がどのように記憶や行動をコントロールしているのか、森川勝太助教(東大大学院理学系研究科)はマウスを使い、大脳にある扁桃体や海馬に注目した研究を行っている。23年度は助教に着任して理学系研究
1 2 3 4 5 6

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242

   
           
                             
TOPに戻る